スーパーエイチツー 30日分

 

どうも、タケシです。

このサイトは、みなさまの生活にお役にたてる世の中にあるよい商品の紹介をしていきます。

よのなかは健康ブーム、まずは健康食品から紹介していきますね。

 

スーパーエイチツー 30日分

 

こだわり1 水素パワー

水素は水に溶けますが、溶け込む量には限界があります。
しかも、炭酸水から炭酸が抜けてしまうように、水素も普通の環境の中では抜けていってしまいます。

だからDHCは、内から届けるために、[水素]をカプセルタイプで商品化されています。

水素発生時間5時間、酸化還元電位-650mVの“持続性水素発生カプセル”が、
年齢や生活習慣が気になる方の若々しい毎日をサポート。

 

こだわり2 安全でなければ意味がない

DHCの『スーパーエイチツー』には、水素吸蔵シリカを採用されています。

[水素]を発生させる原料としては、マグネシウム、サンゴや貝殻のカルシウム、
二酸化ケイ素(シリカ)が挙げられます。

マグネシウムは発生量こそありますが、同時にマグネシウムの過剰摂取などの懸念も…。

対して二酸化ケイ素(シリカ)は、長年、食品にも使用されてきた安全な成分です。

DHCの『スーパーエイチツー』は、この二酸化ケイ素(シリカ)に水素を吸蔵させた水素吸蔵シリカを採用することで、発生量と安全性を両立。

 

水素水ではなくサプリメント!

 

水素水…って、なんだかすごくフレッシュなイメージの響きがありますよね。
良さそうに見える水素水は、ものすごく高級なイメージがあって高価だったりして驚くことありませんか?

たぶんこれって、容器にこだわらないといけないから?
なんて思ったりするんだけど・・・違うのかな?

もしかしたら、中の水素水よりも容器の方が高いってこともありますよね。

水素水が容器にこだわらないといけない理由は、
水素は小さい分子なので抜けてしまって無くなっちゃうからみたいですよ・・・なるほど^^

水素水とうたっていても、水素がほとんど残っていない商品もあるのでは?という説を目にしましたことがあります。

目で見て・舌で味わって・・・と確認することができない商品ですよね。

そんな中で良い品物を見極めるのが難しい商品ですよね・・・水素って!

「だから、水ではなくてサプリなんだ!」・・・と、今回、あらためて気づかされた自分がいます。

 

 

成分・原材料の紹介

 

【名称】水素含有食品
【原材料名】澱粉、ヒマワリ油/セルロース、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、
クエン酸カリウム、炭酸カリウム、ステアリン酸Ca、微粒二酸化ケイ素、硫酸マグネシウム、水素
【内容量】21.2g[1粒重量236mg(1粒内容量190mg)×90粒]
【栄養成分表示】[1日あたり:3粒708mg]熱量2.5kcal、たんぱく質0.001g、脂質0.02g、炭水化物0.59g、食塩相当量0.01g

 

スーパーエイチツー 30日分購入はコチラから!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA