【青汁はどれがいいのか?】緑効青汁

 

どうも、タケシです。

青汁ってほんとにたくさん種類がありますよね。今回のその中でまたまた青汁の紹介です。

どれがいいの?青汁シリーズ・・・ほんとに色々あって悩みますよね^^

自分にあうのはどの商品?

自分も目的は?

それぞれの利用法があると思います。そんなあなたへ・・・いろいろな青汁を紹介していきますね。

自分にあうものに出会ってチョイスして頂けたらうれしいです♪

不足がちな栄養素を手軽に補います!

 

有機栽培でスクスクと育った大麦若葉には、現代人の食生活に不足しがちな食物繊維やカルシウム、

またビタミンB群をはじめとするビタミン、鉄など毎日摂りたい様々な栄養素が含まれています。

九州・阿蘇産の有機大麦若葉があなたの元気をサポートいたします。

 

有機JASの認定を受けています

 

私たちが生活するうえで欠かせない「食」。その「食」が安心・安全であるということは、
すべての人にとって重要なことだと思います。

そこで、国が安心・安全な農産物の証として定めたのが「有機JASマーク」。

これは、農林水産省に登録された認定機関によって、有機JASの厳しい基準をクリアした認定ほ場で
生産された農産物だけに表示が認められたマークです。

安心・安全な農産物づくりを推進する目的で平成13年4月に開始されたこの制度ですが、
10年以上経った今でも国内で有機と格付される農産物は、総生産量の1%にも満たないそうです。

これは、認定を受けるためにいくつもの厳しい条件をクリアしなければならないためと考えられています。

 

ゴールデンバランス

 

大麦若葉の魅力を出来るだけからだの中に取り入れやすくするために導き出したのが、
<緑効青汁>だけの特許「ゴールデンバランス」です。

3つの元気素材が同時に活躍して健やかな毎日の生活をサポート!

 

乳酸菌

 

乳酸菌は、からだに大切な善玉菌のひとつです。

乳酸菌を増やすことは、健康増進につながります。

緑効青汁には、熱や酸に強い2種類の植物性乳酸菌を配合。

生きたまま腸に届く「バリアコート乳酸菌」と「有胞子性乳酸菌」のそれぞれが異なる
2つの場所に生きたまま到達することで、善玉菌を維持し健やかな毎日を応援します。

 

食物繊維

大麦若葉がもつ不溶性食物繊維に2種類の水溶性食物繊維を配合。

この「トリプル繊維」が、乳酸菌とともに健やかな体内環境をサポートします。

 

オリゴ糖

緑効青汁には2種類のオリゴ糖「イソマルトオリゴ糖」と「フラクトオリゴ糖」を使用。

この『ダブルオリゴ』が栄養分となることで善玉菌を増やします。

 

不足しがちな栄養素を気軽に補える

 

有機栽培でスクスクと育った大麦若葉には、現代人の食生活に不足しがちな食物繊維やカルシウム、
またビタミンB群をはじめとするビタミン、鉄など毎日摂りたい様々な栄養素が含まれています。

 

まとめ

 

緑効青汁は食物繊維、乳酸菌、オリゴ糖を「ゴールデンバランス」と呼ばれる独自のバランスで配合しています。

もともと食物繊維の多い大麦若葉に、これらの成分を足しているため、
特に便秘やお腹の調子を整える効果が期待できます。

緑効青汁の原料は「むぎおう」と呼ばれる大麦若葉で、数千種の大麦から厳選されているのが特長です。

大麦若葉はケールや明日葉より苦味成分が少なくて、さらに抹茶も足して飲みやすくしているため、

口コミでも好評のコメントが多いですよ。

特に下記のような人にはオススメですよ♪

とにかく飲みやすい青汁を選びたい
青汁で食物繊維を中心に取りたい

 

一度試す価値ありです。

ゴールデンバランスの緑効青汁・・・購入はコチラから!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA