飲む点滴の異名をもつ「甘酒」【おごじょ野菜の甘酒】

古来より夏バテ対策に重用された甘酒でしたが、そこにはまだ隠れた効能が・・・

驚くことにシミそばかすや発毛に効くという噂から始まり、
美容&健康にも効果が望めるとあって、甘酒への注目度が急上昇中なんですよ!

昨今では「飲む点滴」の異名をもつ甘酒。

そんな甘酒と野菜をミックスした商品、「おごじょ野菜の甘酒」の御案内です♪

「甘酒」といえば夏の季語

古来より夏バテ対策飲料として存在していた「甘酒」。

実は医療で使われる点滴に近いビタミンB1、B2、B6を主とするビタミンB群や、
必須アミノ酸といった栄養補助成分が豊富に含まれることから、甘酒は「飲む点滴」とも呼ばれているんです。

江戸時代のころは夏バテ気味のカラダを元気にしてくれる夏の飲み物の風物詩でもあったため、
俳句の世界で甘酒といえば、夏の季語を表します。

カラダがチョットだるいかな?バテ気味かな?と感じたら、まずは気軽に甘酒を飲んでみてはいかがでしょうか?

このちょっとした行動が、疲労を回復する有効な手段になるかもしれません。

おごじょ野菜の甘酒の特長

【“飲む点滴”糀の甘酒は栄養豊富】

甘酒は「酒粕」を使ったものと「糀」を使ったものの2種類に分類されますが、
特に糀の甘酒は“飲む点滴”と呼ばれるほど栄養豊富。

ブドウ糖、アミノ酸、ビタミンB群、オリゴ糖など、その成分は一般的な点滴とほぼ同様と言われています。
だからこそ、『おごじょ野菜の甘酒』は“日本一の糀”にこだわっています。

『おごじょ野菜の甘酒』の特長は、お湯に溶かすだけで簡単に味わえる粉末タイプであるという点です。

また、温かい牛乳や緑茶など、他の飲料と混ぜてもお召し上がりいただけます。

にんじん、おくら、かぼちゃ、しょうが、さつまいもの5種類の味を楽しめるのも特長のひとつです。

原料の酒粕にアルコールが含まれていますが、0.1%未満になったものを使用しているため、
どなたでもお飲みいただけます。

ですが、妊娠中は普段よりもデリケートな時期ですので、ご心配な方は、お医者様へご相談ください。

また、お子様、お酒に弱い方、運転時の飲用にはご注意ください。

 

【時代を変えた“日本一の糀”を使用】

本品で使用している糀の生みの親「河内源一郎商店」は、鹿児島県に代々伝わる老舗の糀屋です。

味がまずくて腐りやすいという欠点を抱えていた焼酎を、美味しくて腐らないものに変えるなど、
常識を変えるような糀を生み続けてきました。

現在では、全国の焼酎の80%以上に使われている、まさしく“日本一”の名に相応しい糀屋なのです。

『おごじょ野菜の甘酒』はそんな河内源一郎商店の糀をたっぷり配合し、健康に特化した商品に仕上がっています。

栄養満点の糀が、簡単に美味しく摂れることです。
糀の甘酒は“飲む点滴”と呼ばれるほど栄養豊富。

ブドウ糖、アミノ酸、ビタミンB群、オリゴ糖など、その成分は一般的な点滴とほぼ同様と言われています。

 

【生産者の顔が見える健康野菜5種】

野菜の生産高が全国でも常に上位に位置する“農業大国”鹿児島県。

『おごじょ野菜の甘酒』では、その温暖な気候で育った野菜の中でも特に栄養価の高い
「にんじん」「さつまいも」「おくら」「しょうが」「かぼちゃ」の5種が採用されています。

“顔が見える”生産者の方々が丹精を込めて作ったそれぞれの野菜の味わいをぜひご堪能ください。

より健康志向な甘酒になることを目指して、原料を厳選した結果、鹿児島県の良質な素材にたどりつきました。

「河内源一郎商店」の糀を使う理由は、全国80%以上の焼酎で使用されている、
まさしく日本を代表する糀だからです。

鹿児島県の野菜を使う理由は、温暖な気候で野菜が育ちやすく栄養価・味ともに抜群だからです。

 

こんな方におすすめです

 

  • 普通の甘酒では満足できない方
  • 季節や場所を問わず甘酒を飲みたい方
  • 手軽に栄養補給をしたい方
  • なるべく自然なものを摂り入れたい方

 

いつでもどこでも手軽に甘酒を

『おごじょ野菜の甘酒』は粉末タイプなので、お好きな温度のお湯80~100mlを目安に
溶かすだけでお飲みいただけます。

その日の気分によって、濃さも自由に調整可能。温かい牛乳や緑茶など、
他の飲料と合わせても美味しくいただけます。

日によって5種類の味わいをお楽しみいただけますので、ぜひお好みの飲料を見つけてみてください。

飲む点滴の異名をもつ「甘酒」【おごじょ野菜の甘酒】購入はこちら

 

内容量

5g×30包(野菜5種×6包)

 

原材料名

【にんじん】
にんじん粉末、米粉、米糀粉末、黒糖粉末、酒粕粉末、発酵雑穀粉末(はだか麦、胚芽押麦、青肌玄米、もち玄米、黒米、発芽玄米、もち麦、赤米、米粒麦、とうもろこし、はと麦、ひえ、もちあわ、もちきび、うるちあわ、緑米)、澱粉
【おくら】
米粉、米糀粉末、黒糖粉末、おくら粉末、酒粕粉末、発酵雑穀粉末(はだか麦、胚芽押麦、青肌玄米、もち玄米、黒米、胚芽玄米、もち麦、赤米、米粒麦、とうもろこし、はと麦、ひえ、もちあわ、もちきび、うるちあわ、緑米)、澱粉
【かぼちゃ】
かぼちゃ粉末、米粉、米糀粉末、黒糖粉末、酒粕粉末、発酵雑穀粉末(はだか麦、胚芽押麦、青肌玄米、もち玄米、黒米、発芽玄米、もち麦、赤米、米粒麦、とうもろこし、はと麦、ひえ、もちあわ、うるちあわ、緑米)、澱粉
【しょうが】
米粉、米糀粉末、黒糖粉末、酒粕粉末、しょうが粉末、発酵雑穀粉末(はだか麦、胚芽押麦、青肌玄米、もち玄米、黒米、発芽玄米、もち麦、赤米、米粒麦、とうもろこし、はと麦、ひえ、もちあわ、もちきび、うるちあわ、緑米)、澱粉
【さつまいも】
さつまいも粉末(紅はるか、安納芋)、米粉、米糀粉末、黒糖粉末、酒粕粉末、発酵雑穀粉末(はだか麦、胚芽押麦、青肌玄米、もち玄米、黒米、発芽玄米、もち麦、赤米、米粒麦、とうもろこし、はと麦、ひえ、もちあわ、もちきび、うるちあわ、緑米)、澱粉

 

飲む点滴の異名をもつ「甘酒」【おごじょ野菜の甘酒】購入はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA