美肌にいい成分だけを凝縮した肌悩みに効果の一滴 【ヴィーナスプラセンタ原液】特徴や購入・定期購入解約の方法をまとめてみました!

美肌にいい成分だけを凝縮した肌悩みに効果の一滴 【ヴィーナスプラセンタ原液】

ヴィーナスプラセンタ原液の購入はコチラから!

 

 

「ヴィーナスプラセンタ原液」の特徴は?

ヴィーナスプラセンタ原液は、なんといっても3つの美肌成分【プラセンタエキス・プロテオグリカン・サイタイエキス】が、これがすべて原液ではいっていることでしようか!

全て100%原液で入っているんです!

 

ですから、乾燥・小じわ・くすみなどにしっかりとアプローチしてくれるんですよ。

この3つの成分はどれも単体で美容液になるほど注目されています。

これほど優れたエイジングケア成分(100%原液)が1本に凝縮されている商品はあまり見受けられませんね。

ここがヴィーナスプラセンタ原液の最大の魅力ですね。

医師、製薬会社との共同開発!

美肌にいい成分だけを凝縮・・・それがヴィーナスプラセンタ原液です。

 

プロテオグリカン原液100%、ヒアルロン酸入りでかなりしっとり系。

プラセンタ原液は、普通は(どのメーカーのプラセンタエキスも)かなりさらっとしていて、しっとり感はありません。

プラセンタエキス自体は、肌の保湿効果は高いといえます。

ただし、肌の水分を逃がさないよう、ふたをする。肌の表面の水分を保つ”実感がないんですね。

しかし、ヴィーナスプラセンタ原液は、プロテオグリカン原液だけではなく、ヒアルロン酸が入っているためかなりどろっとしていて潤う実感があります。

※プロテオグリカン=鮭の鼻軟骨(はななんこつ)からとれた成分でヒアルロン酸と同じムコ多糖の1種。ヒアルロン酸の130倍の保湿力があります。

 

ヴィーナスプラセンタ原液の購入方法

ヴィーナスプラセンタ原液は、近くの薬局やマツモトキヨシなどのドラッグストアでは販売されておりません。
その他、サンドラッグ、ウエルシア、ココカラファインなどでも市販されてないんですね。

また、東急ハンズやドンキホーテなどのディスカウントショップなどの店舗でもお取り扱いがありません。

販売しているのは、楽天かヴィーナスプラセンタ原液の公式サイトでのみです。

公式サイトでは、初回が大幅に割引されるお得なキャンペーンを実施中です!

 

公式サイトにて、定期便で注文すると大幅に割引されるのでお得です!

通常価格4,500円のところ、初回56%割引の1,980円でのお届けとなっています。

キャンペーン期間はいつ終了するかわかりませんのでこの機会のお試ししてみるのもいいのではないでしょうか?

ヴィーナスプラセンタ原液の購入はコチラから!

 

 

定期購入は不安?

 

定期コースに不安がある人もいますよね。

自分の肌に合うんだろうか、とか、続ける気持ちが変わってしまったらどうしようか。
という不安の方も安心してください。

ヴィーナスプラセンタ原液はお届け日の変更やお休みもOKなんです。

ヴィーナスプラセンタ原液の解約条件についてなのですが特に面倒なことはまずありません!

何故なら、継続回数の縛りがなく1回からでも解約ができるからです。

定期購入のネガティブなイメージの1つとしても挙げられていましたが他社の通販化粧品の定期購入にありがちなのが
〇回以上の継続購入が必須条件、その縛りがないんです。

お肌のターンオーバーの関係上、化粧品には縛りがありがちというのは否めないんですけど

・自分の肌に合わない

・思ったほど効果が実感できず購入をやめたい

という時には困りますよね!

縛りがある時は指定された回数分購入をしないと解約が出来ないといったケースもあるらしく、通販購入時のトラブルにもなったりしてるようですね。

このような点を考えていくと、ヴィーナスプラセンタ原液のようにいつでも解約が出来るというのはユーザー本位であることを印象付けてくれますよね。

 

ただし、1点だけ注意しなければならないことがあります!

次回お届け予定日の10日前までには解約の連絡をしなければいけない!

次回お届け予定日についてですが、商品と一緒に次回発送日のお知らせも封入されていますので
そちらを目安にして連絡をして下さい。

 

ヴィーナスプラセンタ原液の解約方法は電話で解約・メールで解約の2通りから選んで解約することが可能です。

電話で解約する場合

電話で解約できるのは受付時間が決まっていて、9:00~21:00までとなっています。

お昼休みの時間帯12:00~13:00は特に電話が集中し繋がりにくくなるので、その時間は外した方が良いかもしれません。

ただ、ヴィーナスプラセンタ原液のサポートセンターは土日祝日も受付してくれるので安心ですよ。これもユーザーの事を本気で考えているからこそ出来ることですよね。

フリーダイヤル → 0120-0210-38 (9:00~21:00 土日も対応)

メールからの解約でも大丈夫

忙しい仕事の合間に電話が繋がらなかったり、何か電話で解約を伝えるのって苦手だなぁって人もいると思います。

そんなかたはメールを1通送るだけで24時間受付してくれます。

ただし、注意すべきは送ったメールがサポートセンターの方で確認されるまでに、電話の解約よりも
少し時間がかかる場合があります。

急ぎの場合はメールではなく、心配なら電話での解約をオススメします。

メール → customer@ozio.jp

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA