DHA・EPA配合サプリ『きなり』の効果は?含有成分や最安値で購入する方法を解説

 

 

DHA・EPAってなに?

DHA=ドコサヘキサエン酸のことをいいます。

DHAとは、一言で言えば「私たちの体に必須の脂肪酸」なのです。

脂肪酸とは、脂質いわゆる「油」を構成するモトになるものなのですよ。

「必須」と言うだけあって、人間の脳や目の網膜、それから心臓(心筋)、胎盤や精子、母乳に多く含まれています。

それほど大切な存在でありながら、やっかいなことに体内ではほとんど作られず、外部から摂るしかありません。

 

つまり食事をから摂取するしかないのです。

 

EPAとは「エイコサペンタエン酸」の略称をさします。

いわし・さば・あじなどの青魚に多く含まれるn-3系脂肪酸のひとつです。

主に青魚の油に多く含まれるEPA(エイコサペンタエン酸)ですが、こちらも体内でほとんど作ることができない「必須脂肪酸」の一種です。

必須脂肪酸にはほかに、同じく魚油に含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸)、肉やリノール酸(植物油のひとつ)に偏った食事により体内に増加するAA(アラキドン酸)などがあります。

 

きなりの成分

全成分【54.84g(457mg×120粒)】

DHA・EPA含有精製魚油、クリルオイル、納豆菌培養エキス、 ビタミンE含有植物油(大豆由来)、ゼラチン、グリセリン、ミツロウ、 オレンジ香料、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6

 

きなりに含まれるナットウキナーゼとは?

きなりにはナットウキナーゼというものが入っていますがこれは名前の通りですが納豆が関係しています。

 

このナットウキナーゼは納豆を発酵させるときに納豆菌が生産する酵素のことです。

 

なんできなりに納豆が含まれているの?
そんな思いするかたもいらっしゃいますよね!

ナットウキナーゼの効果の向上にきなりがとても相性がいいからなんですよ。

 

ナットウキナーゼの効果は?

 

ナットウキナーゼにはどんな効果があるのでしょうか?

なんといっても・・・血栓を溶解して高血圧の予防効果があるのです!

 

 

ナットウキナーゼは脳梗塞や心筋梗塞の原因になる血栓を溶かしてくれる働きや血圧を下げてくれる働きがあります。

 

ナットウキナーゼには血栓の主成分であるフィブリンという成分に直接作用して溶解させる作用があります。

 

きなりはどこで購入できるの?

 

きなりは楽天やAmazonからも購入できますが・・・

一番お得で安心なのは公式ショップからの購入でしようね♪

 

 

きなりを公式ショップからの購入希望の方はコチラから!

 

今ならもれなく公式ショップで購入すると初めの1回はモニター価格で

1980円(税込)で購入可能+15日間の返金保障が付いています。

 

自分に合わなければ返金することが可能です。

もし継続していくのであれば定価5695円(税抜)のところ次回以降は3790円(税抜)で購入することができます。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA