ドラマ【SUITS/スーツ】キャスト・あらすじ・主題歌!日本版リメイク版!

SUITS/スーツ

ドラマ【SUITS/スーツ】キャスト・あらすじ・主題歌!日本版リメイク版!

SUITS/スーツ

【SUITS/スーツ】はエリート敏腕弁護士と

司法予備試験を高2でパスした

天才フリーターが法廷に挑むリーガルドラマです。

 

月9出演が10年ぶりとなる

織田裕二さんが主演を務め、

Hey! Say! JUMPで活躍している中島裕翔さんとバディを組む

 

今回は、月9ドラマ【SUITS/スーツ】の

キャストとあらすじ、見どころなどをご紹介します。

 

https://twitter.com/drama_suits/status/1048901875079110657

 

 

【SUITS/スーツ】の放送日程

 

放送時間:毎週月曜日21時~

放送局:フジテレビ

放送開始日:2018年10月8日(月) 初回30分拡大

放送当日の20:30頃から番組公式ツイッターにて

中村アン・今田美桜・小手伸也によるSNS生配信。

 

 

日本版【SUITS/スーツ】のキャスト

 

織田裕二(役:甲斐正午)

SUITS/スーツ

大手弁護士事務所「幸村・上杉法律事務所」に所属する敏腕弁護士。

優秀だが性格に難有りで、とにかく「勝利」にこだわる。

このこだわり故、稼ぎ頭の「金になる」依頼ばかりを担当している。

 

 

中島裕翔(役:鈴木大貴)

SUITS/スーツ

後に甲斐のパートナー・アソシエイトとなる青年。

幼少期に両親を亡くしてからは祖母に育てられ、

中学生になった頃からは負担を減らそうとアルバイトに励んだ。

 

その頃に出会った悪友がこの先も大貴に大きな影響を及ぼしていくが、甲斐と出会うきっかけにもなっていく。

 

 

鈴木保奈美(役:幸村チカ)

SUITS/スーツ

甲斐と大貴が所属する「幸村・上杉法律事務所」の代表弁護士兼所長。


自ら描いてきた道を進み、

事務所を家族同然に愛し秩序を乱す者には容赦ないという、強い女性。


自腹で甲斐を留学させ弁護士として育て上げた人物。

 

 

新木優子(役:聖澤真琴)

SUITS/スーツ

「幸村・上杉法律事務所」に勤務する弁護士事務所のアシスタント・パラリーガル。


敏腕弁護士の父親を持ち、自らも弁護士を目指したが力を発揮できなかった。


負けず嫌いだが、パラリガールの仕事は優秀で大貴の強い味方となる。

 

中村アン(役:玉井伽耶子)

SUITS/スーツ

「幸村・上杉法律事務所」に長年勤める、甲斐の秘書。

甲斐とは互いに信頼しあい、甲斐のためならいつでも最善を尽くすという女性。

 

今田美桜(役:谷元砂里)

SUITS/スーツ

昔から大貴をトラブルに巻き込んできた悪友・谷元遊星(磯村勇斗)の妹。


正義感が強く、

兄に振り回されている大貴を心配してきていて、

大貴にとっても秘密を共有できる唯一の存在である。


原作の設定とは異なる日本版オリジナルのキャラクター。

♥コチラの記事もオススメです♥

SUITS/スーツ

 

 

小手伸也(役:蟹江貢)

SUITS/スーツ

「幸村・上杉法律事務所」に勤める弁護士。

若手時代から甲斐と競ってきたライバル。

とにかくひねくれ者でイヤミな奴だが憎めない存在。経済分野を得意としている。

 

 

磯村勇斗(役:谷元遊星)

SUITS/スーツ

学生時代からの大貴の悪友。

上京してからも裏の仕事で稼いでいるが、借金まみれの生活を送っている。

 

 

海外ドラマ版【SUITS/スーツ】とは

 

2011年にアメリカ「NBCユニバーサル」のUSAネットワークで放送されるや否や、全米で大ヒットしたスタイリッシュリーガルドラマ。

 

初回視聴者460万人突破!

 

ニューヨーク・マンハッタンの大手法律事務所を舞台に、敏腕弁護士のハーヴィー・スペクター(ガブリエル・マクト)と天才的な頭脳を持つ青年のマイク・ロス(パトリック・J・アダムス)の2人が様々な訴訟に挑んでいく。

 

仕事に関しては優秀だが

人とのコミュニケーションが

下手である主人公と、

夢に破れどん底にいた青年のコンビに誰もが釘付けだ!

 

【SUITS/スーツ】の相関図

 

SUITS/スーツ

 

日本版【SUITS/スーツ】のあらすじ

 

内の大手弁護士事務所「幸村・上杉法律事務所」に所属する、ハーバード大学卒の敏腕弁護士・甲斐正午(織田裕二さん)。

彼は、事務所内でもトップクラスの稼ぎ頭ですが、

その傲慢な性格が災いして、人にやっかまれることもしばしば。

 

もっとも当人は、そんな外野の声は気にも留めず、難解な訴訟を次々に解決していました。

ある日、甲斐は、上司から昇進の条件として、アソシエイト(パートナーとして働く若年の弁護士)を雇うことを提示されます。

 

そこで彼は、秘書と共に新人採用の面接会を開くことに。

 

そこに偶然やってきたのが、明晰な頭脳と、一度見たものは決して忘れないという驚異的な記憶力を持ちながらも、悪友の影響でその日暮らしの生活を送り、さまざまな業種の替え玉受験で生活費を稼いでいた鈴木大貴(中島裕翔さん)でした。

 

当初は、悪事に手を染めていた人間は採用しないと言っていた甲斐でしたが、大貴の驚異的な記憶力と頭脳を評価し、自らのアソシエイトとして採用することを決意。

弁護士資格を持たない彼の経歴を詐称することを提案し、自らの部下とします。

 

こうして秘密を共有した二人は、

常に対立しながらも、

数々の厄介な訴訟を解決していくことに―。

(引用先 https://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2018/180802-i283.html)

 

 

日本版【SUITS/スーツ】に対する反応

 

キャスティングに対する不満も。

やはりハーヴィーと織田裕二さんの落差は感じざるを得ません。

 

 

 

日本版【SUITS/スーツ】の主題歌

 

主題歌は、B’sの「WOLF」に決定しました!

B’zがフジテレビの連続ドラマの主題歌を担当するのは『ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~』(2009年7月クール)の「イチブトゼンブ」以来およそ9年ぶり。月9ドラマの主題歌は2度目となる。

 

<B’z コメント>

「自分の信じる正義のために時に葛藤をかかえながらも、真実を吠える甲斐の姿をイメージした言葉を、B’zならではの思わず体が動くようなROCKに乗せてこの“WOLF”が完成しました。ドラマの中で流れるのがとても楽しみです」

 

 

豪華キャストがゲスト出演?

 

 

前後の話はもちろん繋がっていますが、1話完結で各話で担当する案件も出てきます。

さらにこのドラマの顧客・クライアントは、ほぼ大富豪という設定!

これは、日本版ドラマでもゲストに豪華キャストが期待できるのではないでしょうか?

まだ発表されていませんが、こちらも楽しみです!

 

 

『東京ラブストーリー』以来の織田裕二×鈴木保奈美

SUITS/スーツ

27年前の月9ドラマ『東京ラブストーリー』で共演し、

爆発的な大ヒットとなりました。

シニア層の興味を引くという意味ではかなり強力なタッグと言えます。

 

主題歌を担当したのは小田和正さんで、楽曲は「ラブ・ストーリーは突然に」。

こちらの売り上げも270万枚と、当時最大のヒット曲となりました。

 

漫画家・柴門ふみさんの作品で、

キャッチコピーは

「東京では誰もがラブストーリーの主人公になる」

 

平均視聴率は22.9%、

最終話では32.3%の最高視聴率を叩きだすなど、

今現在では見られない数字で驚きを隠せません

 

 

【SUITS/スーツ】のスタッフ

脚本:池上純哉…『相棒』シリーズ、『ガリレオXX』など

音楽:眞鍋昭大

プロデュース:後藤博幸、小林宙

演出:土方政人、石井祐介

制作協力:共同テレビジョン

制作著作:フジテレビジョン

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA