ドラマ【リーガルV】秘書の中沢淳美役の女優は誰?【宮本茉由を深堀調査!】

リーガルV宮本茉由

ドラマ【リーガルV】秘書の中沢淳美役の女優は誰?【宮本茉由を深堀調査!】

リーガルV宮本茉由

2018年10月期の新ドラマがスタートします。

2018年秋の木曜9時から放送のドラマは米倉涼子さん主演の「リーガルV」

 

 

CanCam専属モデルの「宮本茉由」さん。

今回「リーガルV」で連ドラ初出演します。

 

中沢淳美(なかざわ・あつみ)役で

「Felix & Temma法律事務所」の代表弁護士・天馬壮一郎の秘書。

天馬の愛人と噂されるミステリアスでセクシーな美女。

 

今回は中沢敦美役を演じる『宮本茉由』さんについて

深堀調査をしていきます!

スポンサーリンク

 

ドラマ『リーガルV』中沢敦美役の『宮本茉由』とは?

 

「宮本茉由」さんプロフィール

【誕生日】1995年5月9日

【血液型】 A型

【出身地】東京都

【スリーサイズ】B83/W57/H85

【足のサイズ】24cm

【趣味】映画鑑賞/温泉に行くこと

【特技】クラシックバレエ/フラフープ

 

※ミス実践女子コンテストグランプリ
※ミスEH受賞(着物)
※第1回ミス・美しい20代コンテスト審査員特別賞受賞

 

2015年から芸能活動を開始。

11月、小学館『CanCam』1月号でモデルデビュー。

12月、相鉄ジョイナスのイメージモデルに抜擢される。

2016年12月22日発売の『CanCam』2017年2月号より専属モデルとなった。

 

『CanCam』専属モデルのきっかけは・・・

2016年9月にオスカープロモーション主催の

「第1回 ミス・美しい20代コンテスト」(応募総数40,018通)で審査員特別賞を受賞したことなんですね。

 

リーガルV宮本茉由

 

宮本茉由「CanCam」専属加入の心境

 

リーガルV宮本茉由         宮本茉由(C)モデルプレス

― さっそく「CanCam」加入の心境を教えてください。

宮本:これから「CanCam」専属モデルとして、様々な場所で活躍できるように頑張りたいですし、今まで支えてくださったすべての方に恩返しできるように、小さいことでも感謝の気持ちを忘れずに精進してきたいです。

― ちなみにモデルデビューのキッカケは何ですか?

宮本:「CanCam」の顔見せでテスト撮影をして、編集部の方に気に入って頂いたことがきっかけです。それまで一般人の素人だったので、この1年はモデルに向き合い頑張りました。

― そうなんですね。デビューから約1年で専属モデルになられましたが、どんな努力をしましたか?

宮本:プロのモデルさん方を間近で見て、ただスタイル良いだけでなく、お肌の手入れや体のトレーニングなど自分が思っている以上に凄いものを感じました。わたしも努力しなくちゃと思い、ジムに通ったり、ヤムナメッソドでのトレーニング、美容に関する勉強などを行いました。

― その努力が叶い専属モデルに。「CanCam」憧れのモデルさんは?

宮本:事務所の先輩でもある堀田茜さんは、大学に通われながらモデルのお仕事をしたり、キャスターの仕事をされていたり、私も大学と撮影と大変な時もあるんですけど、頑張ろうって思いました。

― では宮本さんが「CanCam」で実現したいことを教えてください。

宮本:一番の目標は単独表紙ですけど、少しずつキャリアを積んで、ちゃんと読者の方にも受け入れてもらえるようになってから、単独表紙をやりたいって思っています!

― 今回専属モデルに選ばれて、今後の芸能界での目標は?

宮本:お恥ずかしいですけど、誰かを感動させられるような人や影響を与えられるような人になりたいです。

― そうなんですね!その理想に近い人物っていますか?

宮本:みなさんそれぞれ個性があって凄いなって思うんですが、すごく好きなのは吉永小百合さんです。演技だけでなく、いくつになられてもすごく謙虚というか、人を思いやる気持ちがにじみ出ている雰囲気を感じるので、憧れています。

― 吉永小百合さんのようにとのお話ですが、今後は女優業も視野に?

宮本:はい。いま演技のレッスンもさせて頂いているので、来年には女優のお仕事ができたらと思っています。

(モデルプレス引用)

 

 

宮本茉由のルーツは秋田美人

リーガルV宮本茉由

 

― ちなみに生まれは秋田とお聞きしました。

宮本:お母さんが秋田出身なんですけど、20代になってからお母さんに似てるねって言われるようになってきました。お母さんを一番に尊敬していて、私もお母さんのようなお母さんになりたいなと思っています!

― これから秋田美人と言われることも増えていくと思います!食べていたものはもちろん…?

宮本:あきたこまちです(笑)。あと「味どうらく」というお醤油のようなおつゆがあって、何に入れてもおいしいんです!秋田にしかないので、いつもおじいちゃんが送ってくれます。

― 「味どうらく」のイメージキャラクターのお声がかかるといいですね!

宮本:はい!待ってます(笑)。おじいちゃんとおばあちゃんもずっと秋田に住んでいるので、秋田でも仕事をしたいです!(モデルプレス引用)

 

 

ミステリアスな秘書を熱演!

リーガルV宮本茉由

10月11日午後9時からテレビ朝日系でスタートする「リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~」。

 

米倉涼子さん演じる弁護士資格を失った“スキャンダラスなヒロイン”が、大手法律事務所を相手に戦いを挑む次世代リーガルドラマで、宮本茉由さんがドラマデビュー! 

「Felix&Temma法律事務所」所属で、日本弁護士会のドン・天馬壮一郎(小日向文世)の秘書・中沢淳美役を務める宮本さん。

 

ミステリアスで、何やらグレーな動向もうかがわせる重要な役どころですが、今回はそんな初のドラマで大役を果たす彼女にインタビュー!! 

 

──今回のお話が決まった時はどんな心境で、どのような準備をしてこられましたか?

「まずは驚きが一番で。その後にうれしい半面、緊張であったりだとか、一気にいろんな感情が来ました。それから台本をいただいて、監督から一つだけ教えていただいた“ミステリアス”というポイントを軸に演技をしようと心掛けました」

──クランクインから約1カ月。現場の雰囲気はいかがですか?

「モデルのお仕事だと、若い女の子が多い現場なので、ワイワイと学校のような雰囲気の中でのお仕事が多くて。対するドラマの現場には大人の方だったり、男性であったりと、ピリッとした緊張感の中でお仕事をさせていただいているので、“自分も成長しなきゃ!”という気持ちです」

──宮本さん演じる中沢淳美が所属する「Felix&Temma法律事務所」には、たくさんのすてきな共演者の皆さまがいらっしゃいますが、共演してみていかがですか?

「向井(理)さんの顔の小ささに驚きました。近くにいるのに遠近法かと思うくらいに(笑)。菜々緒さんは同じ女性とは思えないほどすてきで、私が撮影前に緊張していると気さくに話しかけてくださったり。小日向さんは共通の知り合いがいて、そういったお話で盛り上がったりしています」

──逆に今回対立する「京極法律事務所」には事務所の先輩かつ、主人公・小鳥遊翔子役を務める米倉さんがいらっしゃいます。

「米倉さん演じる小鳥遊翔子は、対立する法律事務所に所属する役どころなのでまだ同じシーンがなくて。先日の制作発表記者会見ではずっと米倉さんのことを見ていました(笑)」

リーガルV宮本茉由

──女優宣言の際には米倉さんから現場でいろいろなことを吸収したいとおっしゃっていました。

「会見でもすごく堂々とされていて。すごいオーラもありますし、今後物語が進んで同じシーンがあれば、たくさん吸収していきたいです」

──今回、中沢淳美という役を演じられていますが、監督からもあった“ミステリアス”な役どころに共感する部分は?

「私はたぶんミステリアスではないんですけど(笑)。初対面だと怖い人だと思われることが多くて、でも話してみると話しやすいと言われるので、見た目と中身のギャップという意味ではミステリアスなのかもしれません(笑)」

──そのほかに、共感できるところや、ここはご自身とは違うなというところは?

「淳美は頭がよくて、また何か目的がある人で。男性によって違う対応をしています。天馬先生にはこういう顔をするけど、海崎先生(向井)にはまた別の顔をしていて。もし自分だったら疲れちゃうと思いますし、そこは自分とは違う部分ですね」

──これまでのモデルとしての活動が今回生きたな、というエピソードはありますか?

「周りに結構、女優活動をされているモデルさんが多くて。大事な撮影の前日には友人の中条あやみちゃんに演技の相談をしてアドバイスをいただいたり、すごく大きいなと思っています」

リーガルV宮本茉由

──逆にここはモデルの活動と違うという点は?

「モデルのお仕事は瞬発力だと思っていて。現場に入ってその服を見て、瞬時にポージングを決めたりするので。対する女優のお仕事は持続力だと思っています。台本をいただいたその日からキャラクターの性格を考えて、撮影が終わるまでその役に入り込んでいくので」

──第2話では、小日向さんとの体当たりの場面もありました。ドラマデビューにしてかなりチャレンジングなシーンを撮影されていかがでしたか?

「失敗できないシーンで、私は表情であったりだとか、感情の表現であったりに忙しくて。小日向さんの方が緊張されていました(笑)。撮影後はすごく雰囲気が良く、みんなで喜びました(笑)」

──今後演じてみたい役柄はございますか?

「いろんな役をやってみたいんですけど、フィクションだけど楽しくて、本当に現実に起こってほしいような、そんなおとぎ話のような作品にも出てみたいです」

──最後に、宮本さんが演じていて、淳美のここに注目してほしいという点をお聞かせください。

「淳美とほかの人との関係性です。彼女の人との関わり合いや、その中で垣間見える二面性など、ミステリアスな側面に注目して見ていただきたいと思います」(グノシー引用)

スポンサーリンク

 

まとめ

 

 

もともと女優に憧れていた宮本茉由さんですが、オスカープロモーション所属の人気女優である米倉涼子さんの新作ドラマへの出演が決まりました。

オスカープロモーションには数多くの女優の先輩がいますから宮本茉由さんはこれからモデルとしてだけではなく、女優としての活躍も期待されます。

 

宮本茉由さんの今後の情報にも注目が必要です。

 

リーガルV宮本茉由

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA