ドラマ『記憶捜査~新宿東署事件ファイル~』キャスト、あらすじ、相関図、主題歌まとめ!【北大路欣也主演】

記憶捜査~新宿東署事件ファイル~

スポンサーリンク

ドラマ『記憶捜査~新宿東署事件ファイル~』キャスト、あらすじ、相関図、主題歌まとめ!【北大路欣也主演】

 

 

2019年冬ドラマ1月から金曜よる8時から

テレビ東京で放送記憶捜査~新宿東署事件ファイル~

 

主演は「三匹のおっさん」シリーズも好評の北大路欣也

脚本は「科捜研の女」や「相棒」など手掛ける櫻井武晴さんです。

 

今回は『記憶捜査』の

キャストや登場人物の相関図、主題歌などの情報を

まとめてみましたので紹介していきます。

スポンサーリンク

 

 

『記憶捜査』のあらすじ

 

警察官が認知した犯罪を「刑法犯認知情報票」として警視庁にデータを送信する部署。

各警察署が送信するこの「認知票」が、

各種犯罪統計の基礎となるため、重要な警察データの一つである。

また、受理番号のついた盗難品、指名手配犯などの通報窓口でもある。

(http://www.tv-tokyo.co.jp/引用)

 

本作の舞台である新宿東署は、ゴールデン街、荒木町、早稲田、新大久保、新宿二丁目、三丁目といった日本有数の繁華街が管轄区域。

そんな新宿東署に、車椅子に乗った刑事・鬼塚一路(北大路欣也)が配属された。

彼は定年間際の最後の事件で犯人にナイフで刺され、車椅子生活となった。

 

新米時代にも新宿東署に配属されていた

鬼塚は昭和の時代の新宿の詳細な記憶も持っています

 

警察が手をつけていなかった案件により

困っている人がいることを知った鬼塚は

気になる事件を調べるように・・・

 

 

『記憶捜査』のキャスト

 

北大路欣也(役:鬼塚一路)

定年間際の事件で負傷し、車椅子生活となった刑事。

事件解決の功労から、

定年後に新宿東署刑事課司法係長として再任用されました。

 

 

風間俊介(役:神啓太郎)

 

新宿東署の刑事官。

警視庁捜査一課・管理官のポジションから、

新宿東署の刑事官として異動してきた。

配属の目的は、功労者である鬼塚の下で捜査の現場を学ぶこと。

 

 

上白石萌音(役:遠山咲)

 


鬼塚の部下として、新宿西署地域課地域総務係から配属されました。

刑事志望で捜査の熱意は誰よりもあります。

スポンサーリンク

 

放送予定日

テレビ東京系

2019年1月スタート!毎週金曜夜8時~8時54分

 

 

相関図

 

 

主題歌は?

 

主題歌はToshl の「幸せのちから」

(Virgin Music / ユニバーサル ミュージック)

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA