ドラマ『フルーツ宅配便』デリヘリ嬢役で徳永えり・山下リオ・北原里英レギュラー出演!

フルーツ宅配便

スポンサーリンク

ドラマ『フルーツ宅配便』デリヘリ嬢役で徳永えり・山下リオ・北原里英レギュラー出演!

 

2019年1月からの

テレ東の金曜の深夜ドラマの舞台は「デリヘル」。

 

「勇者ヨシヒコ」シリーズ、

「孤独のグルメ」シリーズ、

そして現在放送中の「忘却のサチコ」など

数々の挑戦的なドラマを生み出し、

注目を集めるテレビ東京金曜深夜のドラマ24枠。

 

この度、2019年1月クールの作品が

普通の男がデリヘルで働き、

女性たちの人生に触れていく

人間模様を描いた「フルーツ宅配便」

 

【関連記事】

 

スポンサーリンク

 

「フルーツ宅配便」の追加キャストが発表されました。

 

今回発表されたのは、

デリヘル嬢役を演じる12人のキャスト。

源氏名はフルーツの名前になっています。

鈴木良雄の同名マンガをもとにする本作では、濱田演じるデリヘルの店長になったごく普通の男・咲田真一の目線を通して、子供の学費を稼ぐシングルマザー、整形したい若者、詐欺で借金を背負ったOLなど、デリヘルで働くワケありな女性たちの人間模様が描かれる。仲里依紗、前野朋哉、原扶貴子、荒川良々、松尾スズキもキャストに名を連ねた。

「フルーツ宅配便」

「フルーツ宅配便」

「フルーツ宅配便」

「フルーツ宅配便」
 

このたび発表になったのは、デリヘル嬢役のキャスト12名。

レギュラーキャストとして、徳永えりがみかん、山下リオがイチゴ、北原里英がレモンという源氏名を持つデリヘル嬢としてキャスティングされた。

そのほかゲストとして、第1話にゆず役で内山理名、第2話にモモ役で成海璃子、スイカ役でうらじぬの(劇団子供鉅人)、第5話にスダチ役で内田慈、第7話にサクランボ役で筧美和子、第8話にブルーベリー役で中村ゆり、第9話にカボス役で松本若菜、第10話にグァバ役で松岡依都美、第11話にスモモ役で阿部純子が出演する。

(https://natalie.mu/eiga/news/313474引用)

 

 

レギュラーキャストコメント

 

徳永えり:みかん役

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

テレビ東京系ドラマ24「フルーツ宅配便」2019年1月11日深夜0時12分スタート 待ってました。徳永えりさん出演の新作品🙌 共演陣は、濱田岳さん、山下リオさん、前野朋哉さん。そしてゲストの女優陣が豪華でとても楽しみ😍 ただ、地方在住者には悲しいかな、視聴はネット配信に期待するしか…。BSテレ東での放送情報は、今のところ見当たらないし😵 . #徳永えり #濱田岳 #仲里依紗 #山下リオ #北原里英 #内山理名 #成海璃子 #うらじぬの #内田慈 #筧美和子 #中村ゆり #松本若菜 #松岡依都美 #阿部純子 #フルーツ宅配便 #テレビ東京 #ドラマ24

ahugefanoferitokunagaさん(@ahugefanof_eritokunaga)がシェアした投稿 –

 

「フルーツ宅配便」デリヘル嬢のみかん役を演じさせていただきます。

みかんは大切な息子を守り育てる為、

プライドを持って頑張って働くお母さん。

女性の強さ、そして母の強さを出せたらなと思います。

一番過ごす事の多い事務所のシーンでは、家族のような雰囲気で和気あいあいと撮影が進み、監督に本番ドッキリを仕掛けられるほど!

主演の濱田岳さんとも久しぶりの共演で、

のびのび楽しくお芝居をさせて

いただいております。

味わい深い様々な人生が描かれるこの作品、是非楽しんでご覧ください。

(https://www.tv-tokyo.co.jp/fruits/引用)

 

 

山下リオ:イチゴ役

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

久々に徳永えりさんと共演させて頂いてます。 優しい先輩。 現場で、はしゃいでしまいます🤐 📷@eri_tokunaga.official

RIO YAMASHITAさん(@rio_yamashita_official)がシェアした投稿 –

 

フルーツ宅配便に出演させていただきますイチゴ役の山下リオです。

まずは、監督・スタッフ・キャスト、最高最強のチームの一員になれて、ただただ素直に嬉しかったです。

初めてのデリヘル嬢役。

今まで風俗について知る機会もなく、特殊なお仕事というイメージだけを持っていましたが、台本を読んでいると、同じ女性として近くて遠い世界に生きる彼女たちに共感している自分がいました。

どんなにボロボロで、もがく姿が滑稽でも、いまを受け入れて生きていく人たちは、かっこよく美しく感じてしまいます。

監督たちがそれを真剣に、楽しそうに、可笑しく切り取っていく現場は、いつも和気藹々としています。

フルーツ宅配便で巻き起こる様々な人間関係。

小さな明かりは、心を揺らがせ温めてくれます。

沢山の方に観て頂きたいです。

(https://www.tv-tokyo.co.jp/fruits/引用)

 

 

北原里英:レモン役

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#週刊少年チャンピオン オフショット📸💓

北原里英さん(@rie_kitahara_3)がシェアした投稿 –

 

フルーツ宅配便はデリヘルのお話ですが、想像とは全く違うドラマになっていると思います。

特に私は、想像していたデリヘル嬢とは180度違う役を演じさせていただきます。

普段の自分とも全く違うので演じていてとても楽しいです。

個人的にはAKB48グループ卒業後初のドラマです。

憧れのドラマ24、そして主演の濱田岳さんをはじめ、そうそうたるキャストの方々…!

とても緊張するかと思っていたのですが、現場の雰囲気がとても素敵で、また以前にもご一緒させていただいた白石和彌監督との現場ということで、程良い緊張感を持って臨めています。

さらに今回は白石監督だけでなく、

沖田監督という素晴らしい監督さんとも出会えて、とても幸せな撮影現場です!

みなさま、放送をぜひ楽しみにしていてください!

 

 

『フルーツ宅配便』あらすじ

 

 

咲田真一は東京で勤めていた会社が倒産、仕方なく地方都市の故郷へ戻ってきた。

強面で謎の多い男・ミスジと再会、仕事を手伝うように勧められる。

その仕事とはミスジがオーナーを務めるデリヘル「フルーツ宅配便」の雇われ店長。

そこで働く女性たちにはそれぞれに事情があった。

子どもの学費を稼ぐシングルマザー、整形したい若者、詐欺で借金を背負ったOL。

咲田は痛くて、切なくて、どこか温かいデリヘルに集まる女性たちの人生に触れていく。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA