ドラマ『家売るオンナの逆襲』第1話ゲスト出演花田えり子役の岡江久美子さん【旦那・娘離婚?・画像情報まとめ!】

家売るオンナの逆襲

スポンサーリンク

ドラマ『家売るオンナの逆襲』第1話ゲスト出演花田えり子役の岡江久美子さん【旦那・娘離婚?・画像情報まとめ!】

 

 

北川景子主演の大ヒットドラマ「家売るオンナ」の続編連ドラマが

2019年1月日テレ水曜ドラマ枠で帰ってきます!

「家売るオンナ」のシリーズ1作目は2016年夏に放送され大ヒットしました。

 

 

毎回型破りな方法で家を売りまくる痛快お仕事ドラマ「家売るオンナ」

最終回ではテーコー不動産をクビになり、

結婚後屋代と二人で「サンチー不動産」

という不動産会社の社長となっていました。

 

今回、北川景子さんが演じる三軒家万智は、

前作に課長にプロポーズをして結婚し、夫婦になっています。

 

「逆襲」というタイトルだけあって、

何かに対して「逆襲」していくということで、

スカっとした内容になっていることでしょうか・・・

 

大きな権力とかそういったものに対して

万智が意外な方法でスカッと切り込んで解決していくのか?

 

楽しみですね!

 

今回は『家売るオンナの逆襲』

第一話にゲスト出演する「岡江久美子」さん

 

最近、娘さんが離婚⁉

気になったので調査してみました。

 

【関連記事】

 

 

スポンサーリンク

 

 

岡江久美子さんプロフィール

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hirofumi Nagataさん(@hirofumi.nagata)がシェアした投稿

 

本名   大和田 久美子(旧姓:岡江)

生年月日 1956年8月23日

出生地   東京都世田谷区

身長   156cm

血液型  AB型

ジャンル  女優、タレント、司会者

活動期間  1975年 – 

配偶者   大和田獏(1983年 ‐ )

著名な家族  大和田美帆(長女)
      大和田伸也(義兄)
      五大路子(義姉)

事務所  スタッフ・アップ

 

 

1975年、『お美津』での主演で芸能界デビュー。

 

1978年からは『連想ゲーム』に紅組レギュラー解答者として5年間出演。

1983年、当時同番組の白組レギュラー解答者だった大和田と結婚。

 

ドラマや映画より

「はなまるマーケット」の印象がとても強いのではないでしょうか。

 

毎朝見せてくれる優しい笑顔にお茶の間は癒されましたね。

 

1996年から2014年までの17年半もの間、

『はなまるマーケット』の総合司会を薬丸裕英と共に務めました。

 

 

旦那や娘は?

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

yuki…..*さん(@sota.igm530)がシェアした投稿

 

夫・大和田獏との出会いは、当時揃ってレギュラー解答者で出演していたNHKの『連想ゲーム』だった。


かつて同番組においての2人は、

お互いに同じく5枠の席で直接対決する関係でもあった。

 

大和田獏との結婚直後の頃に、

週刊誌でオールヌードを披露した。

 

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

まんだらけ福岡店 本スタッフさん(@mandarake_f_vin)がシェアした投稿

 

 

当時はまだヘア解禁前であり、

女優のオールヌードは画期的なことであった。

 

ましてや岡江さんは清純派女優だったので、世間に与えたインパクトは非常に大きかった。

 

 

岡江久美子の娘は大和田 美帆

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

大和田美帆miho ohwadaさん(@miho_ohwada)がシェアした投稿

 

生年月日 1983年8月22日

出生地 東京都

血液型 A型

職業  俳優・タレント

ジャンル   舞台、テレビドラマ

活動期間 2003年 – 

配偶者   一般男性(2014年 – 2018年)

著名な家族  大和田獏(父)
      岡江久美子(母)

事務所 スタッフ・プラス

 

 

高校在学中からミュージカルに傾倒しており、

2003年(平成15年)の舞台『PURE LOVE』への出演で女優デビューした。

 

2006年(平成18年)からは、

スポーツクラブ 『ジェクサー』のイメージモデルも務めています。

 

2014年6月6日、高校時代から友人だった同い年の一般男性と結婚。

 

しかし、

2018年後半に離婚。

 

15年に誕生した長女(3)の親権は大和田が持ち、元夫は養育費を支払うという。

 

破局の原因は2人の考え方に“小さなズレ”が積み重なったこと。さらに責任感の強い大和田が長女の出産後に女優業を再開し、会社員の夫を思うように支えられないジレンマを抱えるようになったという情報もある。

 話し合った結果、互いの道を歩むことを決断したが、高校時代からの友人だった2人は長女のために協力して子育てすることで合意。定期的に連絡を取り、最近も親子で食事をしていたという。

 大和田の父で俳優、大和田獏(68)と母で女優、岡江久美子(62)も、まな娘の決断を理解してくれているようだ。
(https://www.sanspo.com/引用)

 

 

岡江久美子さん画像・CM

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

真飛聖さん(@sei_matobu)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

おれんじ🍊さん(@hello861983)がシェアした投稿

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

ドラマ「家売るオンナの逆襲」第1話のあらすじ

天才不動産屋・三軒家万智(北川景子)と、その夫にして課長の屋代(仲村トオル)は、古巣・テーコー不動産からの熱烈ラブコールに答えて新宿営業所に戻ってくることに。

復帰早々家爆売りモード全開の万智は自称「三軒家チルドレン」こと庭野(工藤阿須加)が担当していた客・花田夫妻に目を付ける。

夫の定年退職を機に住み替えを希望しているものの、わがままな専業主婦の妻・えり子(岡江久美子)は何かと物件にケチをつけて決めない様子。

万智と庭野はえり子から本当は熟年離婚をしたいと打ち明けられる!

一方、新宿営業所には炎上系YouTuberのにくまる(加藤諒)が来店し、担当した足立(千葉雄大)に『世間から自分を守る家』を探してほしいと話す。

その夜、足立は趣味のフェンシングクラブに謎に満ちた美しい男・留守堂謙治(松田翔太)に出会い・・・。

 

翌日、花田夫妻に家を売ると宣言した万智は離婚を希望していたはずのえり子をとある物件に案内する。

さらに万智は、あることがきっかけで担当を降ろされた足立に代わり、にくまるの家も売ると宣言!

 

失意の足立は、留守堂が同業の不動産屋であると知り、心を許して・・・。

無敵の家売るオンナ・三軒家万智の前に最強の家売るオトコ・留守堂謙治が立ちはだかろうとしていた!

(http://www.ntv.co.jp/引用)

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA