ドラマ『グッドワイフ』遠山亜紀役の相武紗季さん結婚・旦那・子供・姉は?インスタ画像まとめ!

グッドワイフ

スポンサーリンク

ドラマ『グッドワイフ』遠山亜紀役の相武紗季さん結婚・旦那・子供・姉は?インスタ画像まとめ!

 

 

 

 

アメリカの超人気作品

『Goodwife』の日本版ドラマ『グッドワイフ』の放送が決定!

 

CBSで2009年9月22日から2016年5月8日まで放送された法律・政治ドラマ。

 

人気は海を渡り、韓国でチョン・ドヨン主演で、『グッド・ワイフ(굿 와이프)』という題名でリメイク化されています。

さらに2019年にはロシアでもリメイクが決定しています。

 

【グッド・ワイフ】の原作ドラマは、U-NEXTにて全話配信中!

 

常盤貴子さんの演技が

再び日曜劇場で見られるのは

2000年1月のTBS日曜劇場『ビューティフルライフ』での木村拓哉さんの共演以来ですね!

 

小泉孝太郎さん、吉田綱太郎さん、水原希子さん、賀来千香子さん、滝藤賢一さんなど、脇を固めるキャスティングも豪華俳優陣で、どんな演技をしてくれるか非常に楽しみですね。

 

【関連記事】

 

 

今回はドラマ『グッド・ワイフ』で第1話で

遠山亜紀役を演じる『相武紗季』さん。

 

久々の連ドラ出演ですね!

この頃、目にしてなかったので

近況を調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

 

相武紗季さんプロフィール

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Aibu Sakiさん(@aibu_saki)がシェアした投稿

 

本名(旧姓) 相武 紗季(あいぶ さき)

生年月日 1985年6月20日

出身地 兵庫県

職業 女優

血液型 O型

事務所 ボックスコーポレーション

 

 

幼稚園の頃から幼馴染の木南晴夏が

夏の高校野球PR女子高生に選ばれ、

彼女を見るためにテレビを見ていたところ、高校野球にハマったそうです。

 

高校球児に会いたい思いで2002年朝日放送「夏の高校野球PR女子高生」へ応募し、およそ1000人から選出される。

 

帰省中のマネージャーが

地元テレビで放送されていた

当該PRビデオを目にしてスカウトしたそうです。

 

2003年にドラマ「WATER BOYS」で

女優デビューを果たした相武紗季さん。

 

その後はドラマやCMへの出演で、人気を集めるようになりました。

 

結婚・主産を経て

2018年6月3日放送の『ブラックペアン』第7話(TBS)で女優復帰。

 

 

結婚・子供は?

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Aibu Sakiさん(@aibu_saki)がシェアした投稿

2015年1月に友人を介して知り合った化粧品等の企画・制作及び販売、イベント制作など様々な事業を手掛ける会社を経営する5歳年上の一般男性と、約1年半の交際期間を経て2016年5月3日に結婚。

 

2017年、第1子出産

性別や出産日は公表されていません。

 

 

 

姉は元宝塚?

 

 

音花ゆりさんと言えば、宝音楽学校に入学し、2015年に宝塚歌劇団を退団します。

そうなんです。元タカラジェンヌですね

 

母親も元宝塚だったようです。

 

 

名前:相武由莉(あいぶゆり)

生年月日:1983年12月16日

出生地:兵庫県

元宝塚劇団星組

仇名:「ゆり」「ころ」「ポチ」

 

 

 

1999年4月、第87期生として宝塚音楽学校入学し、

2001年3月に宝塚歌劇団入団。

 

その後2015年5月10日までタカラジェンヌとして活動していました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

相武紗季さんインスタ画像

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

TBS日曜劇場「ブラックペアン」💉 📺4月22日スタート📺さん(@blackpean_tbs)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

kawaiiさん(@k.w.i.i)がシェアした投稿

 

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

伊藤佳美さん(@itorin0831)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#相武紗季 #あいぶさき #愛し君へ #絶対彼氏 #華麗なる一族

4월 이야기さん(@april_sty)がシェアした投稿 –

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

相武紗季写真集「10代」【電子書籍】[ 相武紗季 ]
価格:2376円 (2019/1/13時点)

楽天で購入

 

 

 

 

 

 

 

『グッドワイフ』のあらすじ

 

16年ぶりに弁護士に復帰することになった蓮見杏子 (はすみきょうこ)。

杏子は出産を機に弁護士の仕事を辞め、専業主婦としてエリート検事である夫を支え、子どもを育て、家庭を守ってきた。

ところがある日、東京地検特捜部長である夫が汚職の容疑で逮捕される。

さらに女性スキャンダルまで明らかになり、“よき妻” として家族に尽くしてきた杏子の人生は一変する。

 

夫のスキャンダルの真相も明らかにならない中、子どもたちを守るために杏子は復職を決意。

そして司法修習生時代の同期・多田の助けで、多田が経営する法律事務所に仮採用され、16年ぶりに弁護士として復帰する。

しかしスキャンダルの渦中の妻として世間から向けられる好奇の目、さらに、弁護士としての16年のブランクははかり知れず、悪戦苦闘する日々。

それでも杏子は強い信念を持ち、“自分をあきらめずに”、自分の弱みも逆手にとって強く生き抜いていく中で、弁護士として、人として成長していく。

 

苦しむ杏子に手を差し伸べる、同期の弁護士・多田征大 (ただまさひろ) を演じるのは小泉孝太郎

多田は司法修習生時代に、密かに杏子に想いを寄せていた。

今回、夫に裏切られた杏子の姿を目の当たりにし、再び杏子への想いに火がつく。

 

 

 

また、杏子の夫に立ちはだかる最大の敵で、夫に代わり、東京地検特捜部長の席に座る脇坂博道 (わきさかひろみち) 役に吉田鋼太郎が決定。

杏子の夫のライバルとして、また検察内部での出世のために夫を尋問して汚職事件を暴く。

そして杏子の夫の部下だった特捜部員・佐々木達也 (ささきたつや) 役を滝藤賢一が演じる。

果たして、汚職事件の真相はどこにあるのか?事件を巡る攻防も大きな見どころとなる。

 

毎回、神山多田法律事務所に持ち込まれるやっかいな案件をチームで追い、真相に迫っていく様子もみどころの一つ。

そんな事務所のパラリーガル・円香みちる (まどかみちる) 役には水原希子

 

 

優秀なパラリーガルで、豊富な交友関係を駆使して重要な情報や証言を手に入れる、弁護士たちの右腕となっているミステリアスな女性。杏子に対して決して好意的ではなさそうで

また、新人弁護士・朝飛光太郎 (あさひこうたろう) 役には北村匠海が決定。上司にズバズバ意見するが、抑えるべきところは抑える愛されキャラ。

杏子と同じく仮採用だが、実は事務所の雇用枠はひとつ。その席を巡って杏子と競争することになる。

さらに神山多田法律事務所で多田と共同代表を務める神山佳恵 (かみやまよしえ) 役に賀来千香子

やり手の弁護士で、仕事に全てを捧げてきたため、16年ぶりに弁護士に復帰した杏子には厳しい態度を見せる。

表現の自由、過重労働、集団訴訟など、彼らが扱うのは 「いつ、誰が巻き込まれてもおかしくない」 事件。

どんな糸口を見つけて解決していくのか?

 

また今回、杏子の夫であり、次期検事総長としても期待されていた、元東京地検特捜部長・蓮見壮一郎 (はすみそういちろう) 役に唐沢寿明の出演が新たに決定した。

杏子の人生の歯車を大きく狂わせ、その後も杏子を翻弄していく。

ストーリーが進むにつれて、壮一郎はクロなのか、シロなのか 疑惑は深まっていく、その予測のつかないスリリングなストーリー展開もお楽しみください。

(http://www.tbs.co.jp/引用)

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA