『家売るオンナの逆襲』4話山路健太郎役の俳優は誰?【田村健太郎?出演ドラマ・WIKI風プロフィール】

家売るオンナの逆襲

スポンサーリンク

『家売るオンナの逆襲』4話山路健太郎役の俳優は誰?【田村健太郎?出演ドラマ・WIKI風プロフィール】

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ゆーかさん(@you.immr.32222)がシェアした投稿

 

 

毎回型破りな方法で家を売りまくる痛快お仕事ドラマ「家売るオンナ」

最終回ではテーコー不動産をクビになり、

結婚後屋代と二人で「サンチー不動産」

という不動産会社の社長となっていました。

 

今回、北川景子さんが演じる三軒家万智は、

前作に課長にプロポーズをして結婚し、夫婦になっています。

 

「逆襲」というタイトルだけあって、

何かに対して「逆襲」していくということで、

スカっとした内容になっていることでしょうか・・・

 

大きな権力とかそういったものに対して

万智が意外な方法でスカッと切り込んで解決していくのか?

 

楽しみですね!

 

今回は『家売るオンナの逆襲』

第4話に山路健太郎役で出演する俳優は誰?

 

映画「ちはやふる」に出演していた田村健太郎さん?

 

気になったので調査してみました。

 

 

【関連記事】

 

 

スポンサーリンク

 

 

田村健太郎さんプロフィール

 

 

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

映画『ぐちゃぐちゃ』さん(@filmtsp)がシェアした投稿

 

名前:田村健太郎

生年月日1986年12月15日

出身地:東京都

大学:首都大学東京卒業

血液型:A型

身長:168cm

通称:タムケン

事務所: 吉住モータース

 

 

田村さんは観劇が趣味の母親に連れられて

幼いころから様々な舞台を見て育ったんだそうです。

 

大学在学中の2007年に演劇キックプロデュース「レミゼラブ・ル」オーディションに合格し、演劇活動を開始。

 

特技は空手のようです。

初段の腕前何ですよ!

 

 

舞台を中心に活動中で、

最近では映画やドラマにも活躍の場を広げてきています。

 

 

 

父親は医師?

ネットで田村さんを調べると・・・

「父親」「医師」のキーワードがでてきます。

 

医師に関しては、岡山県や奈良県などの病院に田村健太郎さんという医師がいるそうです。

 

そのためなのでしょうか、

検索に「田村健太郎 医師」というキーワードが出てきているようですね。

 

全く血縁関係もないようですね!

 

 

 

主な出演作品

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

映画『ぐちゃぐちゃ』さん(@filmtsp)がシェアした投稿

 

 

映画

  • 罪とか罰とか(2009年、東京テアトル)
  • さらば愛しの大統領(2010年、アスミック・エース)
  • ノルウェイの森(2010年、東宝) – セクト学生 役
  • GANTZ PERFECT ANSWER(2011年、東宝)
  • ヴァージン 10代篇「くちばっか」(2012年、渋谷プロダクション)
  • あやしい彼女(2016年、松竹)
  • ちはやふる -上の句- / -下の句- / -結び-(2016年・2018年、東宝)
  • ぐちゃぐちゃ(2017年、トリウッドスタジオプロジェクト) – 今泉 役
  • 恋とさよならとハワイ(2017年、Ippo) – イサム 役
  • ピンカートンに会いにいく(2018年、松竹ブロードキャスティング)

 

テレビラマ

  • 大河ドラマ「龍馬伝」#11(NHK)
  • 金曜ドラマ「ヤンキー君とメガネちゃん」(TBS) – 工藤拓也役/レギュラー
  • TOKYO コントロール 航空交通管制部(CS フジテレビNEXT)
  • シリーズ激動の昭和 総理の密使〜核密約42年目の真実〜(TBS)
  • 終電バイバイ #1(TBS) – 神田役
  • ドS刑事 #9(日本テレビ) – 新山仁役
  • 超ドSナイトの夜(静岡放送)
  • 女囚セブン(2017年、テレビ朝日) – 大平仁

 

舞台

  • 演劇キックプロデュース 演劇ぶっく社20周年記念公演「レミゼラブ・ル」(脚本・演出:ブルースカイ)
  • トゥインクルコーポレーションライブ「前」
  • トゥインクルコーポレーションライブ
  • @The Globe Project Vol.3「守ってください」(脚本・演出:ブルースカイ)
  • 「どん底」(原作:マクシム・ゴーリキー、上演台本・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ)
  • イントレランスの祭(脚本・演出:鴻上尚史)
  • 月刊「根本宗子」第13号「夢と希望の先」
  • 月刊「根本宗子」第14号「スーパーストライク」
  • 演劇実験「根本宗子」「コンビニ」 
  • 月刊「根本宗子」第16号「愛犬ポリーの死、そして家族の話」
  • 「クラッシャー女中」

 

 

スポンサーリンク

 

 

ドラマ「家売るオンナの逆襲」第4話予告動画

 

 

 

ドラマ「家売るオンナの逆襲」第4話のあらすじ

 4月に始まる働き方改革に向け新宿営業所では労働時間の見直しをすることに。残業を減らすことと売り上げを上げることの板挟みに苦しむ屋代(仲村トオル)はなんとか鍵村(草川拓弥)を成長させたいと思い庭野(工藤阿須加)を頼るが…。
 

一方、万智(北川景子)は定年を間近に控えた企業戦士・山路功夫(佐野史郎)から資金援助する娘夫婦の家を相談される。

勤労を美徳とする功夫とは対照的に、娘婿の健太郎(田村健太郎)は会社で責任あるポストにつくことを拒む上昇志向のない若者。

 

さらに娘の花(北原里英)は功夫の進める資産価値のある家がダサいと気に入らず、家探しは難航の予感。

 

勉強のために万智の接客に同席していた鍵村はその夜花と健太郎に遭遇し、もっとオシャレな家を探してほしいと頼まれて…。

一方、万智に勝ちたい足立(千葉雄大)は労働時間を縛られることで頑張ることを許されない会社での働き方に不満を感じ、留守堂(松田翔太)のようなフリーランスの働き方に憧れる。

 

そんな中、なんと鍵村が万智ではなく自分が花と健太郎に家を売ったと宣言する!

 

突然豹変した鍵村に驚く一同だが、万智は顔色も変えずにどこかへ出かけ…。

そして、水面下で怪しく動き出した留守堂が、家売るオンナ史上最大の事件を引き起こすべく、怪しく万智に近づいて来ていた…!!

(https://www.ntv.co.jp/引用)

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA