『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』5話木村よう子役の女優は誰?【遠野なぎこ ?虐待・最短結婚生活・出演作品・WIKI風プロフィール】

スキャンダル専門弁護士 QUEEN

スポンサーリンク

『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』5話木村よう子役の女優は誰?【遠野なぎこ ?虐待・最短結婚生活・出演作品・WIKI風プロフィール】

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【公式】スキャンダル専門弁護士 QUEENさん(@queen_scandal08)がシェアした投稿

 

2019年フジ木曜劇場第1作目は

竹内結子さん主演の「スキャンダル弁護士 Queen」

 

『ストロベリーナイト』(2012年)以来、

実に7年ぶりの主演を勤める竹内結子さんの演技にも注目!

 

監督は関和亮さん♪

 

関さんと言えば・・・

Perfumeの一連の作品や

星野源さんの「恋」の

ミュージックビデオなどを手がけ、

その斬新な映像で日本を代表する映像クリエイターです。

 

 

今回は第5話に

木村よう子役の女優…

遠野なぎこさん!

 

芸能人では最短の結婚生活記録の保有者とか!

 

気になったので調べてみました!

 

 

【関連記事】

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

遠野なぎこさんプロフィール

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

瀬野 “ まる” 英夫さん(@mal19700227)がシェアした投稿

 

 

別名義   遠野 凪子(旧芸名)

生年月日  1979年11月22日

出生地   神奈川県川崎市

血液型   O型

職業    女優

ジャンル  テレビドラマ、映画、舞台

活動期間  1991年 – 1995年
      1998年 –

配偶者   一般男性(2009年5月13日 – 7月23日)
      一般男性(元プロボクサー)(2014年5月5日 – 6月28日))

事務所 ワイルドビジョン

 

 

 

 

幼少期の虐待?

 

 

 

子役として幼い頃から芸能活動を行っています。

 

幼少期から親による児童虐待の被害を受けており、

そのために言われるがままの子役を続けざるを得なかったそうです。

 

人気子役であったことから

中学校でいじめにあったときも、

親の言いなりになるしか無かったため、

それに耐えて仕事を続けていたそうです。

 

15、16歳の時にドラマ『未成年』の出演をきっかけに、人格崩壊(「人付き合いに対して飽きっぽくなる」「冷めた性格になる」等)が起こり、この時期が我慢の限界であったと語っています。

 

一度は女優という職業に疑問を感じ疲労がたまり休業…

 

夢の中にも自分が演技をしている姿が出てくるようになり「自分は女優しかない」と奮起、復帰したと語っていました。

 

 

 

 

芸能界最短結婚生活?

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

OliviAさん(@oliviacatmint)がシェアした投稿

 

2度の結婚を経験しましたが、

1度目の結婚生活は72日間、

2度目の結婚生活はわずか55日間で、

芸能人では最短記録のようです!

 

 

心から愛しているのは

茶色いメインクーンの悠くん、黒いノルウェージャン・フォレストキャットの蓮くん。

 

 

2匹は毎回、遠野のブログ写真で登場している。

 

 

彼らと一緒に写っている写真だけは

自分を醜いとは思わなくて済み、

「モンスター」に見えないと語っており心の救いになっているようです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

主な出演作品

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Black Moutonさん(@black_mouton_official)がシェアした投稿

 

テレビドラマ

 

  • 嫁の出る幕(1994年、テレビ朝日) – 中川信子 役
  • とおりゃんせ〜深川人情澪通り(1995年、NHK)
  • 大河ドラマ 八代将軍吉宗(1995年、NHK) – 近松屋の少女・お梶 役
  • 未成年(1995年10-12月、TBS) – 安西加代子 役
  • 学校の怪談R「第1話」(1996年、フジテレビ) – 堀井レイコ 役
  • 連続テレビ小説 すずらん(1999年、NHK) – 主演・常盤萌 役
  • 編集王(2000年、フジテレビ)
  • 天使の傷痕(2001年、テレビ朝日)山崎昌子役 ※第11回乱歩賞受賞作
  • 茂七の事件簿 ふしぎ草紙「第5話」(2001年、NHK)- お新 役
  • キッズ・ウォースペシャル〜愛こそすべてだ!〜ざけんなよ!XmasSP(2002年12月25日、中部日本放送) – 岩田ひとみ 役
  • おみやさん 第2シリーズ「第8話」(2003年、テレビ朝日)
  • 水戸黄門 第32部「第2話」(2003年、TBS) – おちか 役
  • 金曜時代劇 御宿かわせみ「第14話」(2004年、NHK)
  • 銭形平次「第6話」(2004年、テレビ朝日)
  • 冬の輪舞 シリーズ(東海テレビ) – 主演・大丸(水島)しのぶ 役
    • 昼の連続テレビドラマ『冬の輪舞』(2005年1-4月、東海テレビ)
    • 金曜エンタテイメント『冬の輪舞』(2005年5月13日、フジテレビ)
  • こちら本池上署(2005年) – 吉井夏恵
  • アタックNo.1(2005年4-6月、テレビ朝日) – 三条美智留 役
  • 相棒 Season 4 第3話「黒衣の花嫁」(2005年10月26日、テレビ朝日 / 東映) – 津島瑞希 役
  • 名奉行 大岡越前2「最終回」(2006年、テレビ朝日)
  • 7人の女弁護士 第1シリーズ「第5話」(2006年5月11日、テレビ朝日) – 吉川和美 役
  • PS -羅生門-「第11話」(2006年9月13日、テレビ朝日) – 深沢エリカ 役
  • 魁!セレソンDX(2006年10月、テレビ東京)
  • 逃亡者 おりん(2007年3月、テレビ東京) – 桔梗 役
  • 麗わしき鬼(2007年4月 – 6月、東海テレビ) – 南崎悠子 役
  • 刺客請負人「第1話」(2007年7月20日、テレビ東京)
  • 京都地検の女 第4シリーズ「第2話」(2007年11月1日、テレビ朝日) – 竹井美鈴 役
  • 愛の劇場 スイート10(2008年3-5月、TBS) – 増田清 役
  • 33分探偵「第4話」(2008年8月23日、フジテレビ) – 入江加奈子 役
  • ゴンゾウ 伝説の刑事「第8・9話」(2008年8月27日、テレビ朝日) – 飯塚早苗 役
  • これでいいのだ!! 赤塚不二夫伝説(2008年11月1日、 フジテレビ、土曜プレミアム) – 赤塚眞知子 役
  • 中学生日記 シリーズ3A(2008年11月8日 – 11月22日、NHK教育)
  • 月曜ミステリー劇場(TBS)
    • 十津川警部シリーズ第18作 シベリア鉄道殺人事件(1999年12月27日) – 北村秀子 役
  • 新春ワイド時代劇(テレビ東京)
    • 国盗り物語(2005年1月) – 小見の方 役
    • 天下騒乱〜徳川三代の陰謀』(2006年1月) – 八重 役
  • 金曜エンタテイメント(フジテレビ)
    • 浅見光彦シリーズ 榎木孝明版11・「皇女の霊柩」(2001年3月30日) – 池本美雪 役
  • 水曜ミステリー9(テレビ東京)
    • 芸者小春姐さんの奮闘記〜連続血文字殺人事件(2005年11月2日) – 相良響子 役
    • 刑事吉永誠一 涙の事件簿3(2005年11月6日) – 川添律子 役
    • さすらい署長 風間昭平5(2006年9月6日) – 永山有紀子 役
    • 事件記者 浦上伸介パート6 会津・猪苗代湖 〜赤べこ殺人事件〜(2008年4月9日) – 深井裕子 役
    • 神楽坂署生活安全課4(2008年4月30日) – 梅木梓 役
  • 土曜ワイド劇場(テレビ朝日)
    • 牟田刑事官VS終着駅の牛尾刑事 「森村誠一の暗渠の連鎖」(2002年12月28日) – 岩城房子 役
    • 華麗なる復讐(2004年6月12日) – 加納久美 役
    • おかしな刑事2(2005年8月6日) – 矢島香織 役
    • 鉄道捜査官4(2004年9月11日) – 若宮夕子・朝子 役
    • 家政婦は見た!23(2004年11月13日) – 松川美和 役
    • 仮釈放の女(2005年10月22日) – 藤森真理 役
    • 山村美紗サスペンス 京都花の艶殺人事件(2006年4月8日) – アキ/笠井玲子 役
    • 温泉若おかみの殺人推理17(2006年10月14日) – 池上幸恵 役
    • 春らん慢!花の京都・熟年探偵団!!(2007年) – 原口由紀乃 役
    • 火災調査官・紅蓮次郎(8)(2008年1月26日) – 永谷みちる 役
    • 終着駅の牛尾刑事VS事件記者・冴子 「森村誠一の致死海流」(2008年12月20日) – 岩井佳子 役
    • 弁天祐美子法律事務所2(2009年11月7日) – 小笠原華子 役
  • 月曜ゴールデン(TBS)
    • 万引きGメン二階堂雪14〜優しい殺意〜(2006年5月8日) – 佐竹真理子 役
    • どケチ弁護士・山田播磨の温泉事件記(2006年11月13日) – 山田虹音 役
    • 浅見光彦シリーズ 藍色回廊殺人事件(2007年3月26日) – 今尾芙美 役
    • 狩矢警部シリーズ』3 京都茶道三姉妹殺人事件(2007年6月) – 伊集院吹雪 役
  • 『団地女医・広田久美の事件カルテ』
  • 若い人のための音楽詩
  • 『バージンドライブ4パニック、坂道発進』
  • 肉体の門(2008年12月、テレビ朝日) – 加代 役
  • 日本史サスペンス劇場 悲劇の女2時間スペシャル(2008年11月12日、日本テレビ) – 御船千鶴子 役
  • 必殺仕事人2009「第8話」(2009年3月6日、ABC、テレビ朝日) – えん 役
  • 落日燃ゆ(2009年3月15日、テレビ朝日) – 広田美代子 役
  • 陽炎の辻〜居眠り磐音 江戸双紙〜3「第8話」(2009年6月13日、NHK) – おさい 役
  • 赤かぶ検事 京都篇「第9話」(2010年3月10日、TBS) – 井口真由子 役

 

  • 経済ドキュメンタリードラマ ルビコンの決断(2010年5月20日、テレビ東京)
  • 鬼平犯科帳スペシャル 高萩の捨五郎 (2010年6月18日、フジテレビ / 松竹) – 八重 役
  • 土曜ワイド劇場(テレビ朝日)
    • 東京駅お忘れ物預り所4 (2010年7月3日) – 沢田奈津子 役
    • タクシードライバーの推理日誌29 (2011年7月2日) – 陣内はるか 役
    • 京都殺人調書(2012年9月8日) – 篠山志乃 役
    • 再捜査刑事・片岡悠介5 (2013年7月6日) – 倉田典子 役
  • 土曜時代劇 桂ちづる診察日録 第10 – 13話(2010年、NHK) – おいと 役
  • BS時代劇 新選組血風録 第8話(2011年5月22日、NHK BSプレミアム) – 小夜 役
  • 水戸黄門 第43部 第5話「女スリがさがした秘密 -三島-」(2011年8月1日、TBS) – お蔦 役
  • 金曜プレステージ(フジテレビ)
    • 警部補・佐々木丈太郎4」(2011年11月25日) – 氷川玲香 役
    • 検事・霞夕子5 幻の罪」(2013年12月13日) – 高沢奈々美 役
  • 水曜ミステリー9(テレビ東京)
    • 不倫調査員・片山由美11 京都伏見・月下美人殺人事件(2011年12月21日) – 大島令子 役
    • 作家探偵・山村美紗1 京都・東山 密室トリック殺人事件(2012年4月18日) – 早見黄草 役
    • 刑事・ガサ姫〜特命・家宅捜索班〜(2012年8月1日) – 鳴瀬友美 役
  • 月曜ゴールデン(TBS)
    • 駅弁刑事・神保徳之助6」(2012年4月2日) – 里見真理子 役
    • 美食カメラマン 星井裕の事件簿3」(2012年6月25日) – 喜多川綾子 役
    • 狩矢警部シリーズ』12 京都香道殺人事件(2012年11月19日) – 北川由美 役
    • 産科医和泉凜 『生と死のカルテ』(2014年3月17日) – 池内聡子 役
  • 新・おみやさん「第2話」(2012年4月26日、テレビ朝日) – 湊亮子 役
  • 匿名探偵「最終話」(2012年12月7日、テレビ朝日) – 佐々岡輝美 役
  • 大岡越前「第6話」(2013年6月15日、NHK BSプレミアム) – おきん 役
  • 世にも奇妙な物語 ’13秋の特別編「0.03フレームの女」(2013年10月12日、フジテレビ) – 嶺川麗子 役
  • リーガルハイ「第8話」(2013年11月27日、フジテレビ) – 赤松麻里奈 役
  • アリスの棘「第3話」(2014年4月25日、TBS) – 里中絵梨 役
  • 潜入捜査アイドル・刑事ダンス「第4話」(2016年10月29日、テレビ東京) – 岡田マミ 役
  • 月曜名作劇場 「ミステリー作家・朝比奈耕作シリーズ2 鳥啼村の惨劇」(2018年3月12日、TBS) – 鳥神京子 役

 

 

 

 

『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』5話あらすじ

 

 

鈴木法律事務所、危機管理部の氷見江(竹内結子)たちを訪ねてきたのは経済評論家であり、鬼嫁コメンテーターとして活躍している木村よう子(遠野なぎこ)

依頼内容は、離婚をしたいのだが夫が拒否をしており、夫を離婚に応じさせて欲しいというもの。よう子の夫は、以前は司会としてTVで引っ張りだこであったものの、今はめっきり仕事がない落ち目のタレント・中山昌平(デビット伊東)だ。オシドリ夫婦ともっぱら評判の2人であるため、意外に思う氷見や与田知恵(水川あさみ)は離婚専門の弁護士に回そうとするが、よう子は体のアザを見せ、夫からDVを受けていると告白。

そこに副所長の鈴木太郎(バカリズム)が来て、危機管理部で扱うと引き受けてしまった。

 

早速、氷見たちは週刊文新の記者・東堂裕子(泉里香)に接触し、中山のDV疑惑をリークする。

氷見たちの狙い通り、文新の記事により世間から大バッシングを受ける中山。すぐに中山も離婚に応じるだろうとタカをくくっていると、中山が生配信で釈明をおこなうことに。

中山はそこで、DVが事実無根であること、また自分は妻を愛しており離婚をする気は微塵(みじん)もないことを表明する。

逆に大慌てになる氷見たちは、すぐによう子に会い、中山の言っていることは本当なのか嘘なのか問いただすも、よう子はとにかく「離婚したい」の一点張り。

よう子は何かを隠している、と氷見たちは感じ・・・。

(https://www.fujitv.co.jp/引用)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA