『刑事ゼロ』6話記憶喪失の真崎薫役の森口瑤子さん【インスタ・画像・WIKI風プロフィール】

森口瑤子

スポンサーリンク

『刑事ゼロ』6話記憶喪失の真崎薫役の森口瑤子さん【インスタ・画像・WIKI風プロフィール】

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

森口瑤子 もりぐちようこさん(@yokomoriguchi_official)がシェアした投稿

 

テレビ朝日系「木曜ミステリー」枠

2019年1発目のドラマは【刑事ゼロ】

 

主演は沢村一樹。

脚本は「相棒」「科捜研の女」などを手がけてきた戸田山雅司。

 

木曜ミステリーの人気シリーズ

『科捜研の女』『遺留捜査』に続く”京都×刑事”シリーズになるのか?

 

ベテランでありながら、20年間の記憶を失い、

刑事としての常識も捜査テクニックもノウハウも

何もかもが消えてしまった、“ゼロ状態”の男!

 

2019年新春、沢村一樹が、異端のヒーローを作り出す!

 

 

今回ドラマ『刑事ゼロ』第6話で

記憶喪失の真崎薫役の森口瑤子さん

 

いくつになってもお美しいですね!

 

今回は森口瑤子さんについてまとめてみました。

 

 

【関連記事】

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

森口瑤子さんプロフィール

 

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

森口瑤子 もりぐちようこさん(@yokomoriguchi_official)がシェアした投稿

 

本名 坂元陽子(さかもとようこ)

年齢 48歳

出身地 東京都

身長 164㎝

スリーサイズ B80㎝/W58㎝/H85㎝

血液型 A型

所属 松竹エンタテインメント

 

 

デビューのきっかけは1983年の

「ミス松竹」に選出されたこと

「男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎」でデビューしました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

旦那は坂元裕二さん

 

 

【名前】:坂元裕二

【読み方】:さかもとゆうじ

【出身地】:大阪府

【生年月日】:1967年5月12日

【星座】:牡牛座

【学歴】:奈良育英高等学校

【職業】:脚本家、作曲家

【主な作品】:

  • 東京ラブストーリー
  • それでも、生きてゆく
  • 世界の中心で、愛をさけぶ
  • 西遊記
  • 最高の離婚
  • いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう
  • カルテット

 

 

 

 

森口瑤子さんのCM作品

 

ミツカン 味ぽんシリーズ

 

 

 

WELLA CM

 

 

 

インスタ・画像

 

奇跡の50台といわれる森口さんの

美しい画像をまとめてみました!

 

 

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

. . 笑う 笑えば 笑う時 . #お天気が悪いのでね #smilesmilesmile

森口瑤子 もりぐちようこさん(@yokomoriguchi_official)がシェアした投稿 –

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

. . 先日の動物ピースでの一コマ。 . #たまらんのだよ #子猫ちゃん達 #やんちゃで可愛かった #動物ピース

森口瑤子 もりぐちようこさん(@yokomoriguchi_official)がシェアした投稿 –

 

スポンサーリンク

 

 

森口瑤子さん出演『刑事ゼロ』6話あらすじ

 

 

 

 進学校として有名な私立中学の校長・須藤公彦(阪田マサノブ)の刺殺体が、雑居ビルの屋上で発見された。事件直後、犯人と思われる女(森口瑤子)が屋上から飛び降り自殺を図ったが、植栽がクッションとなったため奇跡的に軽傷だった。

遺体に突き刺さったままのナイフにはその女の指紋が付着しており、傷痕の状態から被害者に強い恨みを抱いていたことがうかがわれた。

 

 ところが、取り調べを受ける彼女の様子を見た時矢暦彦(沢村一樹)は、衝撃を受ける――。なんと容疑者の女は事件のショックから記憶を失ってしまったらしく、自らの名前さえ覚えていなかったのだ…!

 

 DNAや指紋のデータベースには該当者が見当たらず、女の素性すらわからない上、被害者との接点も不明――。“すべてが謎の女”に困惑した福知市郎(寺島進)らは、状況証拠は彼女の犯行を裏付けているのだから、さっさと送検して終わりにしようと言い出す。

 

 しかし、同じく刑事拝命以来20年間の記憶を失くしている時矢は自らの状況を重ね合わせ、「彼女の記憶が戻らない限り、真相はわからない」と主張。

「これは自分が解くべき事件だ」と心に決め、新人刑事・佐相智佳(瀧本美織)と共に彼女の記憶のかけらをつなぎ合わせるべく奔走するが――すると、その女は、弁護士、記者などいくつもの名刺を使い分けていたことが分かる!

はたして謎の女は正体とは…!? 

時矢がたどり着いた、驚くべき真相とは…!?

(https://www.tv-asahi.co.jp/keiji-0/story/0006/引用)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA