ドラマ『グッドワイフ』6話 秘書役の女優は誰?元欅坂46今泉佑唯?【インスタ・画像・出演ドラマ・写真集情報】

グッドワイフ

スポンサーリンク

ドラマ『グッドワイフ』6話 秘書役の女優は誰?元欅坂46今泉佑唯?【インスタ・画像・出演ドラマ・写真集情報】

 

 

 

 

CBSで2009年9月22日から2016年5月8日まで放送された法律・政治ドラマ。

 

人気は海を渡り、韓国でチョン・ドヨン主演で、『グッド・ワイフ(굿 와이프)』という題名でリメイク化されています。

さらに2019年にはロシアでもリメイクが決定しています。

 

【グッド・ワイフ】の原作ドラマは、U-NEXTにて全話配信中!

 

 

常盤貴子さんの演技が

再び日曜劇場で見られるのは

2000年1月のTBS日曜劇場『ビューティフルライフ』での木村拓哉さんの共演以来ですね!

 

小泉孝太郎さん、吉田綱太郎さん、水原希子さん、賀来千香子さん、滝藤賢一さんなど、脇を固めるキャスティングも豪華俳優陣で、どんな演技をしてくれるか非常に楽しみですね。

 

【関連記事】

 

 

今回はドラマ『グッド・ワイフ』で第6話で

秘書役で元欅坂46今泉佑唯さんが出演!

 

欅坂46卒業後、初のドラマ出演です。

 

 

今回は、ずーみんこと今泉佑唯さんの

インスタ・画像・出演ドラマ・写真集情報などまとめてみました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

今泉佑唯さんプロフィール

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

今泉佑唯さん(@yuuui_imaizumi)がシェアした投稿

 

ニックネーム:ずーみん、ずみこ

名前:今泉佑唯(いまいずみ ゆい)

生年月日:1998年9月30日

出身地:神奈川県

身長:153㎝

スリーサイズ 83 – 53 – 84 cm

血液型:O型

趣味:ドラム

特技:ピアノ、フルート、フラフープ

所属事務所:ソニーミュージックレーベルズ

 

 

2015年8月、

(当時16歳)に欅坂46のメンバー1期生として活動を始めましたました。

 

実は欅坂46に加入する前に

すでにアイドルとして活動していた⁉

 

 

アイドルグループ「スマイル学園」

「ゆいふる」こと柏木佑井(かしわぎ ゆい)名義で活動をしていたようです。

 

 

 

2017年4月13日、体調不良により活動を一時休止

 

休養を経て復帰し、

2017年8月29日・30日、

幕張メッセで開催された『全国ツアー 2017 真っ白なものは汚したくなる』に参加しました。

 

そして2018年8月7日

欅坂46を卒業することを発表。

 

今回の「グッドワイフ」は卒業後初のドラマ出演になります。

 

 

 

 

「グッドワイフ」出演の今泉佑唯さんのコメント

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

慎さん(@shin312nk46)がシェアした投稿

 

今泉佑唯さんのコメント

卒業後、初のドラマ出演ですが、気持ちを聞かせてください。

 ドキドキというか……今まではずっと周りにメンバーの誰かがいたのですが、それがなくなったので不安な気持ちもあります。でもお芝居が好きですし、これからどんどん演技をやっていきたいと思っています。表現力を磨いていきたいです。

 

秘書役はいかがでしたか?

なかなか普段、秘書の方とお会いすることがなくて。テレビで見たことを思い出して、自分なりに考えながら演じました。

 

視聴者にメッセージをお願いします。

 卒業後初めてのドラマでドキドキ緊張していたんですが、これから女優として前に進んでいけたらいいなと思っています。皆さんこれからも応援よろしくお願いいたします!

(https://news.mynavi.jp/article/20190216-772406/引用)

 

 

スポンサーリンク

 

 

主な出演作品

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

今泉佑唯さん(@yuuui_imaizumi)がシェアした投稿

 

 

テレビドラマ

  • 徳山大五郎を誰が殺したか?(2016年7月17日 – 10月2日、テレビ東京)- 今泉佑唯 役。
  • 残酷な観客達(2017年5月18日 – 7月20日、日本テレビ)- 岩本エレナ 役。
  • 恋のツキ(2018年7月27日〈26日深夜〉 – 、テレビ東京) – サカキサトコ 役。

 

舞台

  • 熱海殺人事件 LAST GENERATION 46(2019年3月28日 – 31日、大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール / 4月5日 – 18日、東京・紀伊國屋ホール) – 水野朋子 役

 

 

 

 

 

 

インスタ・画像

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

今泉佑唯さん(@yuuui_imaizumi)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

今泉佑唯さん(@yuuui_imaizumi)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

gaia810827さん(@gaia810827)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

今泉佑唯ソロ写真集【公式】さん(@zumikobook)がシェアした投稿

 

 

 

写真集

 

 

 

2018年10月3日

写真集「誰も知らない私」が発売されました。

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【楽天限定特典付き】欅坂46 今泉佑唯ソロ写真集「誰も知らない私」 [ 今泉佑唯 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2019/2/17時点)

楽天で購入

 

 

 

 

 

 

今泉佑唯出演『グッドワイフ』6話あらすじ

 

 

 

多田(小泉孝太郎)が賠償金15億円を見込める健康被害に対する集団訴訟の代理人をすることになる。多田が3年かけて無料相談にのり、満を持して臨む案件だった。

杏子(常盤貴子)と共に正式契約を結びに行く日、そこにはもう一人の弁護士が呼ばれていた。

車椅子に乗った弁護士・三栗谷剛(春風亭昇太)だ。人づてに聞きつけて、首を突っ込んできたのだ。

病気により車椅子生活を送っている立場を巧みに利用して「みなさんの気持ちがわかる」と被害者たちに取り入っていく一方で、次々と用意周到な手を打ち、杏子と多田のペースは乱されていく。

結局、どちらが代理人になるかは、被害者たちの多数決で決まることに。

しかし、訴える相手企業と三栗谷が繋がっている可能性が浮上する…。

 

一方、ついに保釈され、帰宅が決まった壮一郎(唐沢寿明)佐々木(滝藤賢一)と共に、南原(三遊亭円楽)を決定的に追い込める証拠を探していた。

そんな中、南原と脇坂(吉田鋼太郎)が接触するところを目撃。南原に自ら接触をはかる―

(http://www.tbs.co.jp/引用)

 

 

 

相関図

 

グッドワイフ

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA