ドラマ『イノセンス』6話 樽前裕也役の俳優は誰?須賀健太?【インスタ・画像・出演ドラマ・プロフィール】

須賀健太

スポンサーリンク

ドラマ『イノセンス』6話 樽前裕也役の俳優は誰?須賀健太?【インスタ・画像・出演ドラマ・プロフィール】

 

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ランディーズ❤️♠️🔶☘さん(@skyrandies)がシェアした投稿

 

 

日本テレビ系列で2019年1月からの

土曜ドラマ【イノセンス~冤罪弁護士~】

 

主演は坂口健太郎さん!

 

若き弁護士の黒川拓(坂口健太郎)が、

科学者の秋保恭一郎(藤木直人)に力を借り、

冤罪弁護に挑む

ヒューマン・リーガル・エンターテインメントとなっており、

2人の出演に早くも期待が高まっています。

 

同僚の弁護士に川口春奈さんが出演。

 

 

今回は『イノセンス』

第6話では、射殺した容疑者

樽前裕也役で出演の俳優・・・

 

 

ヘルメット男

 

 

ドラマ「今日から俺は!!」

軟葉高校の新入生役の

 

 

須賀健太(すが けんた)さん

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

明日放送‼️#イノセンス 第6話のゲスト #吹越満 さんと #須賀健太 さん👍✨こんな楽しそうなお二人の写真からは想像できないとんでもない展開が待ち受けます😱💦#坂口健太郎 さんが、泣くシーンではなかったのに思わず涙してしまったという法廷のシーン😢考えさせられるものがあります…必見です👀✨ #イノセンス #冤罪弁護士 #坂口健太郎 #川口春奈 #趣里 #小市慢太郎 #正名僕蔵 #赤楚衛二 #杉本哲太 #志賀廣太郎 #市川実日子 #草刈正雄 #藤木直人

【公式】新土曜ドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」さん(@innocence_ntv)がシェアした投稿 –

 

 

今回の記事では須賀健太さんの

プロフィールや主な出演作品

公式SNS情報などをご紹介します!

 

 

 

【関連記事】

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

須賀健太さんプロフィール

 

 

 

 

生年月日:1994年10月19日

身長:166cm

足サイズ:25.5cm

出身地:東京

趣味:映画、音楽鑑賞

特技:剣道、アクロバット

事務所:ホリプロ

 

 

 

『電磁戦隊メガレンジャー』を見た時に

同い年の子を見つけ、

自分も出たいと思ったそうです・・・

 

これが俳優になりたいと思ったきっかけのようですね。

 

 

子役デビューし、

2002年のドラマ『人にやさしく』の

五十嵐明役で注目を集めました。

 

 

2006年公開映画『花田少年史 幽霊と秘密のトンネル』で映画初主演!

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ゆっこさん(@performingartsmovei)がシェアした投稿

 

 

 

2009年3月頃から

剣道を始めて、初段の資格なんですって!

 

 

最近では

隣の家族は青く見える

江戸前の旬

今日から俺は!! 

Home~闇サイト事件・娘の贈りもの 

みかづき など

多くの作品に出演しています。

 

スポンサーリンク

 

 

 

主な出演作品

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ご注文はなににしましょう? 俺?困っちゃうな?☺️ #バカ言ってる #江戸前の旬 #BSテレ東真夜中ドラマ

須賀健太さん(@sugakenta1019)がシェアした投稿 –

 

 

テレビドラマ

  • 明日の光をつかめ -2013 夏-(2013年7月 – 8月、フジテレビ) – 松井翔太 役
  • 淋しい狩人(2013年9月20日、フジテレビ) – 岩永稔 役
  • 恋文日和 第2話(2014年1月14日、日本テレビ) – 柄本健 役
  • おわらないものがたり(2014年8月、フジテレビ) – 野之辺徹 役
  • 金田一少年の事件簿N(neo) 第7話(2014年9月6日、日本テレビ) – 島津匠 役
  • 学校のカイダン(2015年1月 – 3月、日本テレビ) – 油森哲夫 役
  • なんでやねん受験生(2015年8月30日、フジテレビTWO) – マスクマン 役
  • 牙狼-GARO- -魔戒烈伝- 第9話(2016年6月4日、テレビ東京) – 代知 役
  • 脚本家と女刑事(2016年8月29日、読売テレビ) – 前田光太郎 役
  • 金の殿 〜バック・トゥ・ザ・NAGOYA〜 (2017年1月13日 – 2月10日、CBCテレビ) – 主演・徳川宗春 役
  • 嘘なんてひとつもないの(2017年3月、NHK BSプレミアム) – 主演・山崎真 役
  • 昔話法廷 第8話「さるかに合戦」裁判(2017年) ‐ 裁判員・友永啓介 役
  • 隣の家族は青く見える(2018年1月18日 – 3月22日、フジテレビ) – 矢野朋也 役
  • 江戸前の旬(2018年10月13日 – 12月30日、BSテレビ東京) – 主演・柳葉旬 役
  • 今日から俺は!! 第8話(2018年12月2日、日本テレビ) – 軟葉高校の新入生(ヘルメット男) 役
  • Home~闇サイト事件・娘の贈りもの (2018年12月25日、東海テレビ) – 主人公の恋人 役
  • みかづき 第2話・第3話(2019年2月2日・9日、NHK) – 泉 役
  • イノセンス 冤罪弁護士 第6話(2019年2月23日、日本テレビ〈予定〉) – 樽前裕也 役
  • JOKER×FACE 第7話・第8話(2019年2月25日・3月4日、フジテレビ〈予定〉) – 川村 役
  • 恋と就活のダンパ(2019年4月27日、NHK BSプレミアム〈予定〉)

 

 

映画

2013年

  • ひまわり〜沖縄は忘れない あの日の空を〜(2013年1月26日公開、ゴーゴービジュアル企画) – 石嶺琉一 役
  • 仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z(2013年4月27日公開、東映) – サナギマン(風田三郎の声) / イナズマン(風田三郎の声)、ゲキレッド(声) 役
  • 生贄のジレンマ(2013年7月13日公開、ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントジャパン) – 主演・篠原純一 役
  • 不安の種(2013年7月20日公開、是空) – 畑野誠二 役

2014年

  • 昼も夜も(2014年4月10日公開、ネスレシアター) – ヨシオ 役
  • スイートプールサイド(2014年6月14日公開、松竹) – 主演・太田年彦 役
  • 青鬼(2014年7月5日公開、AMGエンタテインメント) – シュン 役

2015年

  • でーれーガールズ(2015年2月21日公開、名古屋テレビ放送) – 鈴木淳 役
  • 媚空 -ビクウ-(2015年11月14日公開、東北新社) – 代知 役

2016年

  • 未来のカケラ(2016年2月7日公開、内閣府) – 主演・小野寺壮太 役
  • シマウマ(2016年5月21日公開、東映) – アカ 役
  • ディアスポリス -DIRTY YELLOW BOYS-(2016年9月3日公開、東映) – 周(ジョウ) 役
  • バースデーカード(2016年10月22日公開、東映) – 鈴木正男 役

2017年

  • ダブルミンツ(2017年6月3日公開、アーク・フィルムズ/スターキャット) – 市川光央(高校時代) 役
  • 獣道(2017年7月15日公開、ラピッド・アイ・ムービーズ) – 主演・亮太 役

2018年

  • ちょっと待て野球部!(2018年1月27日公開、日本出版販売/東映ビデオ) – 主演・大堀広輝 役
  • サイモン&タダタカシ(2018年3月24日公開、日活) – 主演・タカシ 役 ※阪本一樹とダブル主演
  • パーフェクトワールド 君といる奇跡(2018年10月5日公開、松竹/LDH PICTURES) – 是枝洋貴 役

2019年

  • 凛(2019年2月22日公開、KATSU-do) – 石倉優太(大仏) 役

 

 

 

 

須賀健太さん公式SNS

 

 

Twitter @suga_kenta1019
Instagram @sugakenta1019
blog https://lineblog.me/sugakenta/

 

 

 

須賀さんの最新・更新情報は

Twitter・Instagram・blogからチェックできます。

 

 

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【INTERVIEW】 "PLAYERS JAPAN" 1号の表紙巻頭”プロバスケットボール選手の野呂 竜比人さんと務めさせていただきました! 球技つながり対談必見です!!😳

須賀健太さん(@sugakenta1019)がシェアした投稿 –

 

 

 

 

 

 

 

 

須賀さん出演『イノセンス』6話あらすじ

 

 

 

楓(川口春奈)は、かつて東央大生だった秋保(藤木直人)の妹が殺され、交際相手の理工学部の学生が有罪判決後に自殺したことを知る。

弁護を担当したのは湯布院ゆふいん(志賀廣太郎)のパートナーだった別府(杉本哲太)の兄。そして担当検察官は拓(坂口健太郎)の父・真(草刈正雄)だった。

混乱する楓に、穂香(趣里)は関係者が今も事件を引きずっているのは冤罪の可能性があったからだと話すが、拓が冤罪にこだわるのには何か別の理由がある様子で…。

 

そんな中、拓と楓は事務所が顧問契約をしている樽前物産の社長の息子・樽前裕也(須賀健太)の弁護を担当することに。友人の新島にいじま彰あきらを射殺した疑いをかけられた裕也は被疑事実を否認しているものの状況証拠が揃っており、限りなく黒い上、本人の評判も最悪。

樽前家を訪ねた拓たちは住み込みの使用人・有珠田(吹越満)から事件当日、裕也は部屋にこもって楽器を弾いていたと聞く。

自称ミュージシャンの裕也は日頃から大音量で楽器を弾くため近所から苦情が来ていたというが、事件当日に楽器の音を聞いた人は見つからない…。

 

その頃、事務所には殺された新島の母(山下容莉枝)が樽前の弁護をやめてくれと直談判に訪れていた……。

裕也のアリバイが固められない中、なんと、穂香の息子・晴斗はるとが誘拐され、事件の弁護をやめなければ子供が死ぬという脅迫メールが届く!

新島の母が誘拐したと直感する拓だったが、思わぬ事実発覚で事態は急展開!

果たして拓は、科学の力で事件の真相を暴き、晴斗を救うことができるのか!?

(https://www.ntv.co.jp/innocence/story/引用)

 

 

【関連記事】

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA