ドラマ『ミラー・ツインズ』白石里美役の女優は誰?【倉科カナ インスタ・画像・ドラマ作品・WIKI風プロフィール】

ミラー・ツインズ

スポンサーリンク

ドラマ『ミラー・ツインズ』白石里美役の女優は誰?【倉科カナ インスタ・画像・ドラマ作品・WIKI風プロフィール】

 

 

2019年4月6日から

フジテレビの土11枠のドラマ

「ミラー・ツインズ」

 

 

Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔が

初の双子の兄弟に挑戦!

 

 

圭吾と勇吾の双子の兄弟。

20年前、兄・勇吾が誘拐され、行方不明となる。

しかし、死んだと思われた勇吾は生きていた。

 

20年後、圭吾は刑事として、勇吾は犯罪者として再会を果たす。

 

まったく違う人生を歩んできた二人の“存在意義”をかけた戦いが幕を開ける。

 

このドラマで葛城圭吾(藤ヶ谷太輔)の恋人・白石里美役で倉科カナさんの出演が決定!

 

 

今回の記事では、倉科カナさんの

ドラマ『ミラー・ツインズ』での役どころや

過去の主な出演ドラマ・インスタ画像関係などまとめてみました。

 

 

【関連記事】

 

スポンサーリンク

 

 

倉科カナさん

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

GINGER編集部さん(@ginger_magazine)がシェアした投稿

 

プロフィール

 

生年月日:1987年12月23日

出生地:熊本県熊本市南区 

身長:158 cm 

血液型:O型 

職業:女優 

ジャンル:テレビドラマ、映画、CM 

活動期間:2006年 – 

事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ 

スリーサイズ:B:89cm W:59cm H:87cm

 

 

熊本信愛女学院高等学校卒業。

高校3年生のとき、冒険心から受けた「SMAティーンズオーディション2005」でグランプリを受賞した!

 

SMAティーンズオーディションは

現所属事務所の、ソニーミュージックアーティスツのオーディション

 

 

しかし、即、タレント活動というわけでなく・・・

 

 

当時は学業を優先していたため、

卒業を待って上京し、

本格的にタレント活動を開始しました。

 

2006年6月、『ミスマガジン2006』でグランプリに選ばれました。

 

以後グラビア活動を中心に活動を展開。

 

 

 

2009年後期のNHK連続テレビ小説『ウェルかめ』に1775人の応募者の中から選ばれ、同年秋から2010年春まで主演(ヒロイン役)に!

 

NHK連続テレビ小説のヒロイン・オーディションは『どんど晴れ』から受け続け、これが5回目の挑戦だったそうです。

 

その後も途切れなく

映画やドラマに出演をしています。

 

最近では2019年1月期のNHKドラマ10

『トクサツガガガ』でオタク女子を演じていましたね。

 

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@akatsukiaya1223がシェアした投稿

 

 

ドラマ『トクサツガガガ』詳しくはコチラから!

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

ドラマ『ミラー・ツインズ』での役どころ

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

✨#倉科カナ、#高橋克典 の出演が決定✨ さらに、#石黒賢、#渡辺大、#武田梨奈 ら実力派俳優が究極のツインサイコサスペンスを彩る⚡ Kis-My-Ft2 #藤ヶ谷太輔 が初のサスペンスドラマで1人2役の主演に挑戦する4月6日(土)スタートの『WOWOW×東海テレビ共同製作連続ドラマ ミラー・ツインズ』で、究極の心理サスペンスを彩る豪華キャスト陣✨が続々決定❗ 藤ヶ谷演じる警視庁捜査一課の刑事・葛城圭吾の恋人・白石里美役を倉科カナが、20年前に起きた圭吾の兄の誘拐事件を引き摺り続ける所轄の刑事・皆川耕作役を高橋克典が演じる。 さらに圭吾の上司、捜査一課長の久能源一郎役には石黒賢が決定❗ そして、圭吾の同僚でやたらと反目する刑事・赤城克彦役に渡辺大が、久能の娘であり皆川の相棒として奔走する若き女性刑事・久能詩織役に武田梨奈が挑戦する💥 豪華キャスト陣による彩り豊かな個性のぶつかりあいからも目が離せない👀!! 詳しくは、プロフィールのURLから『WOWOW×東海テレビ 共同製作連続ドラマ ミラー・ツインズ』をチェック☑️. . #高橋悠也 #寺山マル #KisMyFt2 #キスマイ #ミラーツインズ #スピリッツ #コミカライズ #サイコサスペンス #wowow #東海テレビ #オリジナルドラマ #連続ドラマW #ドラマW #ドラマ

WOWOWオリジナルドラマさん(@drama_wowow)がシェアした投稿 –

 

葛城圭吾(藤ヶ谷太輔)の

恋人・白石里美役の倉科カナさんのコメント

 

この作品は、登場人物の言っていることと本心が違うシーンが多いです。台本を読んだ第一印象で演じてしまうと危険だと感じるくらい(笑)だからこそ、里美としてどう振舞えば“正解”なのか、深く考えることを求められているな、と感じました。

物語のテーマのひとつが登場人物たちの「二面性」だと思います。ひとつのセリフが、ある人から見れば偽りでも、ある人から見れば本心に映る事もある。

複雑で繊細。でも偽っていたとしても、それも自分なんだと思います。里美にも隠している心境があって、それが物語のキーポイントにもなるのですが、里美の本心がどこにあるのか、それをきちんと選び取りながら、里美を演じられたらと思います。

登場人物の関係性が複雑で、伏線も至るところに張られています。

1話ごとにその伏線が回収されたかと思えば、また広がっていきます。圭吾と勇吾、2人の物語に里美がどう関わっていくのか。

そこを楽しんで頂けたら嬉しいです。

見ている方が飽きずに、好奇心を掻き立てられる作品になっていると思いますので、第一話から見逃さずご覧いただければと思います

(https://www.cinra.net/引用)

 

 

 

倉科カナさん主な出演作品

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Japan Dramaさん(@jdramalive)がシェアした投稿

 

 

テレビドラマ

  • 刑事7人(2015年 – 、テレビ朝日) – 水田環 役
    • 第1期(2015年7月 – 9月)
    • 第2期(2016年7月 – 9月)
    • 第3期(2017年7月 – 9月)
  • カインとアベル(2016年10月 – 12月、フジテレビ) – 矢作梓 役
  • キャリア〜掟破りの警察署長〜 第8話(2016年11月27日、フジテレビ) – 矢作梓 役
  • 奪い愛、冬(2017年1月 – 3月、テレビ朝日) – 主演 池内光 役
  • 感情8号線(2017年1月22日 – 2月19日、フジテレビTWO) – 絵梨 役
  • 奥様は、取り扱い注意 第1話(2017年10月4日、日本テレビ) – 水上知花 役
  • 男の操(2017年11月 -、NHK BSプレミアム) – 純子 役
  • 連続ドラマW「春が来た」(2018年1月、WOWOW) – ヒロイン・岸川直子 役
  • 地域発ドラマ あったまるユートピア(2018年1月24日、NHK BSプレミアム) – 主演・鷹宮伊織 役
  • 世にも奇妙な物語’18春の特別編「少年」(2018年5月12日、フジテレビ) – 主演・岡林遥 役
  • 正義のセ 第6話(2018年5月16日、日本テレビ) – 田代美咲 役
  • 悪魔が来りて笛を吹く(2018年7月28日、NHK BSプレミアム) – 菊江 役
  • 日経ドラマスペシャル 琥珀の夢(2018年10月5日、テレビ東京) – ミドリ 役
  • オトナの土ドラ「ミラー・ツインズ」Season1(2019年4月6日 – 、東海テレビ・フジテレビ系) – 白石里美 役
  • 連続ドラマW「ミラー・ツインズ」Season2(2019年6月8日 – 、WOWOW) – 白石里美 役

 

映画

  • 花子の日記〜ビーフのキョーフ物語〜(2011年11月26日公開、2010年さぬき映画祭準グランプリ作品)
  • ヒカリ、その先へ(2010年10月23日公開、ソニー・ミュージックエンタテインメント) – きい 役
  • 夢売るふたり(2012年9月8日公開、アスミック・エース) – 佐伯綾芽 役
  • みなさん、さようなら(2013年1月26日公開、ファントム・フィルム) – 緒方早紀 役
  • 遠くでずっとそばにいる(2013年6月15日公開、ソニーPCL) – 主演・志村朔美 役
  • キッズ・リターン 再会の時(2013年10月12日公開、清水浩監督、東京テアトル / オフィス北野) – マナミ 役
  • ジ、エクストリーム、スキヤキ(2013年11月23日公開、前田司郎監督、スールキートス) – 楓 役
  • 珍遊記(2016年2月27日、東映) – 玄奘 役
  • 3月のライオン(前編:2017年3月18日 / 後編:2017年4月22日、東宝 / アスミック・エース) – 川本あかり 役
  • あいあい傘(2018年10月26日) – 主演・高島さつき 役

 

 

 

インスタ・画像

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

kana-kさん(@57.61429)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

某キャスティングの裏垢@麺と酒とグラビア(+あるふぁ)さん(@doutei_casting)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@akatsukiaya1223がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@akatsukiaya1223がシェアした投稿

 

スポンサーリンク

 

 

 

『ミラー・ツインズ』あらすじ

 

 

 

主人公は捜査に当たる事になった警視庁捜査一課刑事。

事件の現場から唯一見つかった証拠品の中から、自分と全く同じDNAが発見され追われる身になる主人公・葛城圭吾。

圭吾は思います。

もしかしたら犯人は幼い頃に誘拐され行方不明になっていた双子の兄・勇吾なのではないかと――。

 

同じ遺伝子を持ちながら誘拐事件のことを心に抱え続け刑事になった弟と、誘拐事件の被害者となり苦難の道を歩いたあげく犯罪者として現れた兄。

二人の人生は鏡のように裏表。どちらがどちらになってもおかしくないミラー・ツインズ。
だからこそ、心の奥底に浮かぶ強い思い。「俺はあいつとは違う」――

 

息もつかせぬ展開で描く、反目し共鳴しあう双子の運命!

果たして、どちらが本当の正義で悪なのか?!

同じDNAをもちながらも全く異なる人生を送ってきた双子を主人公に、新進気鋭の脚本家・高橋悠也が複雑で繊細な心理サスペンスをオリジナルストーリーで紡ぎあげます!

(http://mirror-twins.com/引用)

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA