『刑事ゼロ』9・10話 藤林経子教授役の女優は誰?南果歩?【旦那は?インスタ・画像・ドラマ作品情報】

南果歩

スポンサーリンク

『刑事ゼロ』9・10話 藤林経子教授役の女優は誰?南果歩?【旦那は?インスタ・画像・ドラマ作品情報】

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

来年1月10日スタート!お楽しみに😊✨ #テレビ朝日#ドラマ#刑事ゼロ#木曜夜8時#沢村一樹 さん#バディ

瀧本美織 Miori Takimotoさん(@mioritakimoto_official)がシェアした投稿 –

 

テレビ朝日系「木曜ミステリー」枠

2019年1発目のドラマは【刑事ゼロ】

 

主演は沢村一樹。

脚本は「相棒」「科捜研の女」などを手がけてきた戸田山雅司。

 

木曜ミステリーの人気シリーズ

『科捜研の女』『遺留捜査』に続く”京都×刑事”シリーズになるのか?

 

ベテランでありながら、20年間の記憶を失い、

刑事としての常識も捜査テクニックもノウハウも

何もかもが消えてしまった、“ゼロ状態”の男!

 

2019年新春、沢村一樹が、異端のヒーローを作り出す!

 

 

今回ドラマ『刑事ゼロ』第9話で

犯罪心理学の権威・藤林経子教授役で

 

南果歩さん出演!

 

いつまで経ってもお綺麗ですね。

 

今回は、南果歩さんについてまとめてみました。

 

 

【関連記事】

 

スポンサーリンク

 

 

南果歩さんプロフィール

 

 

名前:南果歩(みなみ・かほ)

生年月日:1964年1月20日

出身地:兵庫県

身長:162cm

血液型:A型

所属事務所:ホリエージェンシー

 

 

尼崎市立尼崎高等学校を経て桐朋学園大学短期大学部を卒業。

 

短大在学中の1984年に映画『伽倻子のために』のヒロイン役オーディションに応募。

 

2000人の中から選ばれ、主役で芸能界デビューしました。

 

1985年にはTBSのポーラテレビ小説『五度半さん』でテレビドラマに初出演でヒロイン役。

 

以後、映画、テレビ、舞台と

女優業を中心に活躍するようになりました。

 

2007年1月11日放送のNHK総合のトーク番組『スタジオパークからこんにちは』内で母親が韓国人であることを告白した。

 

南自身は在日3世。

 

2016年3月11日に乳がんのステージ1の診断により手術を受けました。

 

 

 

南果歩さんの旦那は?

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

KahoMinami南 果歩さん(@kaho_minami)がシェアした投稿

 

 

1995年に、ミュージシャン・作家の辻仁成と結婚

1男をもうけたが、2000年3月に離婚。

 

 

 

名前:辻 仁成(つじ ひとなり)

生年月日:1959年10月4日

出身地:東京都南多摩郡

職業:作家・ミュージシャン・小説家・映画監督

学歴:北海道函館西高等学校卒業

成城大学経済学部 中退

 

 

2度目の結婚は

俳優の渡辺謙と2005年12月3日に再婚

しかし2018年5月17日に離婚

 

本名 渡辺 謙

生年月日 1959年10月21日

出生地  新潟県北魚沼郡広神村

身長 184 cm

血液型 A型

職業 俳優

ジャンル 映画・テレビドラマ・舞台・CM

 

 

 

主な最近の出演作品

 

 

 

映画

  • ゲゲゲの女房(2010年) – 武良琴江
  • 家族X(2010年、2011年9月公開) – 橋本路子(主演)
  • 海炭市叙景(2010年) – 比嘉春代
  • 阪急電車 片道15分の奇跡(2011年) – 伊藤康江
  • わが母の記(2012年4月28日) – 伊上桑子
  • サクラサク(2014年)
  • さよなら歌舞伎町(2015年) – 鈴木里美(柏木桐子)
  • ズタボロ(2015年) – 良子
  • 葛城事件(2016年) – 葛城伸子 役
  • 光(2017年) – 小野 役
  • オー・ルーシー!(2018年) – 綾子 役
  • 21世紀の女の子 (2019年)

 

 

テレビドラマ

  • 斉藤さん2(2013年7月 – 9月、日本テレビ) – 玉井眞美
  • スペシャルドラマ「妻たちの新幹線」(2014年10月13日、NHK名古屋放送) – 島豊子
  • 特集ドラマ「LIVE! LOVE! SING!〜生きて愛して歌うこと〜」(2015年3月10日、NHK) – 岡里ミドリ
  • ようこそ、わが家へ(2015年4月 – 6月、CX) – 倉田珪子
  • 愛おしくて(2016年1月 – 3月、NHK) – 水上紙音
  • 水曜ミステリー9「マザー・強行犯係の女〜傍聞き〜」(2016年4月20日、TX) – 羽角啓子
  • カインとアベル(2016年10月 – 12月、フジテレビ) – 高田桃子
  • 定年女子(2017年7月 – 8月、NHK BSプレミアム) – 主演・深山麻子 役
  • オー・ルーシー!(2017年9月16日、NHK総合) – 綾子 役
  • やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる(2018年4月21日 – 、NHK総合) – 高城英子 役

 

 

CM作品

 

 

 

スポンサーリンク

 

インスタ画像

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

17日8時から旅サラダに出演します! ずっと行きたかった祖谷を訪れました。 素晴らしい絶景、是非見て下さいね! #旅サラダ #徳島祖谷

KahoMinami南 果歩さん(@kaho_minami)がシェアした投稿 –

 

 

スポンサーリンク

 

 

南さん『刑事ゼロ』9話あらすじ

 

 

 

 

別れた妻で敏腕弁護士の奥畑記子(財前直見)に記憶喪失であることがバレ、1週間以内に職を辞するよう言われた時矢暦彦(沢村一樹)は、すぐにでも記憶を取り戻そうと、開業医の叔父・生田目守雄(武田鉄矢)から退行催眠療法を受ける。だが、追跡中の容疑者に殺されそうになったことが強いショックとなっているようで、うまくいかない。

 そんな中、河川敷で女性の変死体が見つかったという知らせが入る。被害者は手足を縛られ、周囲にまいた灯油に火をつけられるという残忍な手口で殺害されていた。しかも、頭上にはキューピッドの人形、足元には男女の別の人形が置かれているなど、タロットの第6番カード『恋人』の図柄が再現されていた…!

 実は昨年、今回と同様にタロットカードの図柄を模した猟奇殺人が3件発生し、記憶を失う直前の時矢が容疑者を逮捕していた。その容疑者こそ、時矢を殺害しようとした能見冬馬(高橋光臣)――つまり時矢の記憶喪失を引き起こした男だった。能見が殺害した3人の被害者は、過去に何らかの形で殺人に関与していたものの結果的に罪に問われなかった、という共通点があり、調べたところ、今回の被害者も夫を焼死させた容疑で逮捕されながらも保釈されていたことが判明。だが、能見は逮捕後に素直に犯行を認めて送検され、現在、勾留中。ということは、今回女性を殺害したのは模倣犯なのか…!?

 手がかりを求め、時矢は新人刑事・佐相智佳(瀧本美織)とともに、能見が勤めていたインターネットニュース配信社を訪ねるが、その矢先、勾留中のはずの能見から奇妙なメールが届いて…!?さらに手がかりを求めて、時矢と智佳は、犯罪心理学の権威・藤林経子教授(南果歩)に会いにいくことになるが…!?

(https://www.tv-asahi.co.jp/引用)

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA