『家売るオンナの逆襲』10話(最終回)銀メダリスト太田雄貴出演、千葉雄大とフェンシング対決!

太田雄貴

スポンサーリンク

『家売るオンナの逆襲』10話(最終回)銀メダリスト太田雄貴出演、千葉雄大とフェンシング対決!

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【出演情報】 既に各所をざわつかせておりますが… 明日3/13(水)22時〜ドラマ #家売るオンナの逆襲 最終回に、我らが #太田雄貴 会長が登場します👍✨ ツイッター上のファンの一言に反応したことから実現した出演決定、過程を見ていた我々スタッフもびっくり😳 気合い十分!な会長の勇姿と、そんな会長も絶賛した #千葉雄大 さんのセンス溢れる剣さばき、必見です🤺✨どうぞお見逃しなく。 このところドラマなど、TVで #フェンシング を取り上げていただく機会が増えており、嬉しい限りです!会長は最初で最後と言ってますが…これからもオファーがあれば協会からの「特命任務」として受けてもらいましょう😎 (みなさん、みたいですよね??) . #fencing #突け心を #特命任務 #新米🤺prのつぶやき

日本フェンシング協会【公式】さん(@fje_fencing)がシェアした投稿 –

 

毎回型破りな方法で家を売りまくる痛快お仕事ドラマ

 

北川景子の主演「家売るオンナの逆襲」(毎週水曜夜10:00-11:00、日本テレビ系)。

 

最終回(10話)に北京オリンピックの

フェンシング銀メダリスト・太田雄貴がゲスト出演することに!

 

しかも足立(千葉雄大)とフェンシング対決に・・・

 

今回は『家売るオンナの逆襲』の

10話(最終回)に出演の太田雄貴さんについてまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

 

出演の経緯

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ふみさん(@humi2233)がシェアした投稿

 

 

出演のきっかけはファンのツイート!

 

留守堂と足立がフェンシングをする姿を見たファンが「フェンシングのシーンに本物が出ませんか? 太田会長とか」とツイート。

 

それを見た太田本人から

「オファーがあれば、やりますよ!」と粋な返答があったそうです。

 

またそのツイートを見た

番組プロデューサーがすかさず反応⁉

 

実際にオファーすることになりり今回の出演が実現したそうです。

 

こんなこともあるんですね♪

 

 

フェンシングの達人役・太田雄貴のコメント

番組からツイートが来たときは、冗談だと思って、「やりますよ」と返答しましたが、まさか本当にオファーが来るとは! 驚きました。ドラマに出演するのはこれが最初で最後だと思います(笑)。

フェンシングがドラマに登場していると知ったときは、めちゃくちゃうれしかったです。気高くハイソなスポーツですし、イギリスやフランスでは実際、会員制のジェントルマンズクラブにフェンシングクラブがあったりするので、(留守堂と足立の)お二人のイメージに合っていると思いました。実際に試合に出てもらいましょう(笑)。

今後も、ドラマなどでどんどんフェンシングが取り上げられていけばうれしいです。

(https://thetv.jp/news/detail/引用)

 

 

 

足立聡役・千葉雄大のコメント

今日は(太田さんが出演ということで)朝から、僕を含め、キャスト、スタッフがそわそわしていました。太田さんは、実際にお会いしてみると、本当にジェントルマンな方で…。

今日のフェンシングの衣装への着替えは、太田さんが手伝ってくださったんです。

ジャンルが違う方とご一緒するのは、役者の先輩とご一緒するのとはまた別の緊張感があるのですが、そのような貴重な機会をいただけたことを、本当に光栄だと思っています。

(https://thetv.jp/news/detail/引用)

 

スポンサーリンク

 

 

太田雄貴さんプロフィール

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

この度、国際フェンシング連盟(FIE)の副会長を拝命いたしました。 105年という歴史と伝統を持つ国際競技連盟において、日本人初の副会長として就任したことは、歴史に新たなページを加えるという責任も与えられたと感じ、身が引き締まる思いです。 このタイミングで任務を仰せつかったということは、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピック競技大会の成功を求められてのことだと思います。 FIE副会長としてのミッションは ・2020大会のフェンシング会場を満席にし、声援で埋め尽くす ・2020大会をイノベーティブであり、テクノロジーを駆使した大会へと昇華していく ・フェンシングというスポーツの楽しさを、アジア地域を基盤にしながら広く伝えていく 2020年12月までの任期の間に、一つでも多くの課題を解決し、FIEないし国際競技界の発展に貢献していく所存です。 このようなミッションを与えられたことは、偏に日頃よりお世話になっております、関係者各位、各都道府県協会様、日本フェンシング協会スポンサー様、メディアの皆様のおかげと身に染みております。この場をお借りして、厚く御礼申し上げます。 日本フェンシング協会会長 太田雄貴

YUKI OTA. 太田雄貴さん(@yuki_ota_fencing)がシェアした投稿 –

生年月日:1985年11月25日

身長:171㎝

出身地 :滋賀県大津市

出身校 :同志社大学

 

 

高校時代にフェンシングをしていた父の勧めで小学3年生からフェンシングを始めます。

 

小、中学と共に全国大会を連覇。

 

平安高校時代には史上初のインターハイ3連覇を達成し、高校2年の時には全日本選手権で優勝!

全日本選手権は、当時の最年少記録です。

 

 

2008年、北京オリンピックフェンシング

男子フルーレ個人に出場し、日本人選手初の決勝戦へ進出。

 

決勝戦ではベンヤミン・クライブリンク(ドイツ)と対戦し9 – 15で敗れるが、日本フェンシング史上初の五輪メダルである銀メダルを獲得しました。

 

 

2012年、ロンドンオリンピックの男子フルーレ団体戦(太田、千田健太、三宅諒、淡路卓)では準々決勝でランキング2位の中国に45-30で勝利。

 

準決勝では3位のドイツと対戦、最終ラウンドドイツ2点リードで迎えた残り10秒から同点に追いつき、延長の末41-40で勝利。

 

決勝ではランキング1位のイタリアに39-45の善戦の上敗れるも、日本史上初となる団体銀メダル獲得となった。

 

2017年日本フェンシング協会会長に就任

2018年3月30日、自身のブログで森永製菓を退職を発表しました。

 

 

主な成績

 

  • 全日本選手権
    • 優勝(2002年、2007年)
  • 牧杯ジュニア選手権大会
    • 優勝(2002年、2004年:京都府大山崎町)
  • 国民体育大会
    • 団体優勝(2008年=京都府チーム)
  • 世界ジュニア選手権大会
    • 3位(2005年:オーストリア)
  • アジア競技大会
    • 優勝(2006年:ドーハ)
    • 団体優勝(2014年:仁川)
  • アジア選手権
    • 優勝(2015年:シンガポール)
  • オリンピック
    • 9位(2004年:アテネ)
    • 2位(2008年:北京)
    • フルーレ団体戦・準優勝(2012年:ロンドン)
  • ワールドカップ 通算2勝(2004年テヘラン大会、2009年ハバナ大会)
  • フェンシング世界選手権
    • フルーレ個人・優勝(2015年:モスクワ)

 

 

 

結婚は?

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

FIE 105 GALA PARTY 夫婦で初のオフィシャルな行事でした。 副会長として挑んだ初めての公務。 #FIE105 #BEAMS #タキシード Photo by @augusto280766

YUKI OTA. 太田雄貴さん(@yuki_ota_fencing)がシェアした投稿 –

 

 

2017年12月1日にTBSアナウンサーの笹川友里と結婚

京都・平安神宮で挙式

 

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

週末にお休みを頂き、 細やかな披露宴を行いました😊 大切な方々に見守って頂き、 全員の笑顔が溢れる空間になったことに感謝です❕ 改めて、今後は夫婦二人三脚で 息をぴったり合わせて走ります✨ いつも皆様に書いて頂くコメントに パワーを貰っています😭 これからもどうぞアドバイス、 応援宜しくお願い致します⭐️ #披露宴 #無事に #本当に #ありがとうございました #wedding #太田雄貴 #笹川友里 #trunkhotel #フェンシング #観に来てください #お休み頂きすみません #宇垣ちゃん山本ちゃん山本さんPHありがとうございました

笹川友里さん(@sasagawayuri)がシェアした投稿 –

 

 

名前:笹川 友里(ささがわ ゆり)

生年月日:1990年9月5日

血液型:O型

身長:168cm

出身:神奈川県

学歴:日本女子大学附属高等学校⇒日本女子大学

 

 

スポンサーリンク

 

 

太田さん出演「家売るオンナの逆襲」第10話のあらすじ

 

 

留守堂(松田翔太)が万智(北川景子)たちの前から姿を消して1年。新宿営業所は外資系ライバル会社・リッチブラスト不動産の急成長により業績が伸び悩み、消滅の危機を迎えていた。

そんな中、住人の高齢化が進む新宿の集合住宅群『新宿ガーデンハイツ』の部屋をリッチブラスト不動産が次々買い占めているという噂を聞き、万智と庭野(工藤阿須加)は現地を訪ねる。しかし、そこで立ち退きに抵抗する住人の老兄弟・藤見明(笹野高史)と譲(本田博太郎)の姿を見た万智は突然しゃっくりが止まらなくなり…!?

一方新宿営業所では、リッチブラスト不動産が今まで万智が行った型破りな家の売り方を真似して家を爆売りしていることが発覚。庭野と共に客を装ってライバル不動産を偵察した足立(千葉雄大)は、なんとAIに万智のノウハウを組み込み副社長にまで登り詰めた留守堂に遭遇する!万智への憎しみを露わにする留守堂は、新宿ガーデンハイツを都市型リゾートに再開発すると話す。ライバル会社の勢いを前に、屋代(仲村トオル)は一同に地道な営業を呼びかけるが売り上げは伸びず大苦戦。

そんな中、万智は明と譲の元を再び訪ね、ある計画を提案する。実は明と譲は昔一世を風靡し小学生の万智も大ファンだった大人気コミックマジシャングループ『マジック7』のメンバーで……。屋代は万智の計画実現のため、雲の上の存在だった社長(舘ひろし)に直談判を試みるが…。留守堂によって窮地に追いやられた新宿営業所メンバーが一丸となり、万智の構想する巨大プロジェクトに挑む感動の最終回!

(https://www.ntv.co.jp/ieuru_gyakushu/story/引用)

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA