「ドラマ相棒season17」第20話水原美波役の女優は誰?【八木優希 本名・インスタ・WIKI風プロフィール】

スポンサーリンク

「ドラマ相棒season17」第20話水原美波役の女優は誰?【八木優希 本名・インスタ・WIKI風プロフィール】

 

 

ドラマ相棒

 

 

水谷豊主演の人気刑事ドラマの第17弾。

杉下右京(水谷)の相棒として、
「season14」から登場した冠城亘(反町隆史)が異例の4年目を迎える。

 

さらに、前シーズンのラストで事件を引き起こしたサイバーセキュリティ対策本部の特別捜査官・青木年男(浅利陽介)が、“制裁”として特命係に左遷され、今回は3人の新体制に!

波乱含みの最新シーズン。

 

今回第20話(最終回)で

防犯カメラに映っていた若い男女

 

水原美波役の女優は・・・?

 

子役で活躍していた

八木優希さん!

 

 

しばらくテレビで見ない期間がありましたが・・・

 

この記事では、八木優希さんについて

まとめてみました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

八木優希さんプロフィール

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

浅井 直樹さん(@fashion_stylist_asai)がシェアした投稿

 

本名:八木優希(やぎ ゆうき)

生年月日:2000年10月16日

出身地:東京都新宿区

血液型:B

身長:152cm

体重:非公表

足のサイズ:23cm

趣味:音楽鑑賞、読書

特技:剣道

事務所:アミューズ

 

 

八木優希さんが女優デビューしたのは2001年2月。

 

なんと、生後4ケ月

 

『仮面ライダーアギト』に出演し芸能界デビュー

 

当初に所属していたのはセントラルグループ

赤ちゃんタレントや子役が多く在籍している事務所ですね。

 

 

セントラル子供タレント

およびセントラル子供劇団には

2012年頃まで所属していました。

 

『おひさま』や『ハガネの女season2』に出演した2011年春以降、ドラマや映画で八木優希さんの顔を見かけなくなりました。

 

 

2012年にセントラルグループもやめてるので

中学校進学を控えていた時期ですから

学業を優先させたかもしれませんね。

 

 

 

主な出演作品

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

さくまっちさん(@sakuma.cchi)がシェアした投稿

 

 

テレビドラマ

 

  • 仮面ライダーアギト 第4話(2001年、テレビ朝日) – 闇の力(赤ん坊) 役
  • 長崎ぶらぶら節 (2001年4月28日、テレビ朝日)
  • 連続テレビ小説 (NHK)
    • ちゅらさん(2001年)
    • おひさま(2011年) – 須藤陽子(幼少) 役
    • ひよっこ(2017年) – 夏井優子 役
  • さよならの花びら (2005年1月7日、テレビ朝日) – 結婚式場の少女 役
  • 火曜サスペンス劇場 監察医・室生亜季子36 母子鑑定(2005年1月11日、日本テレビ) – 洋子(幼少)役
  • はぐれ刑事純情派 第18シリーズ1話(2005年4月20日、テレビ朝日) – 唐沢里沙(幼少)役
  • 七色のおばんざい(2005年6月27日 – 6月30日、NHK) – 八木真子 役
  • Dのゲキジョー 〜運命のジャッジ〜 (2005年7月15日、、フジテレビ) – 安達祐実(幼少)役
  • 戦国自衛隊・関ヶ原の戦い(2006年、日本テレビ) – おりん・悠 役
  • 医龍-Team Medical Dragon- 第4話(2006年、フジテレビ) – 真央 役
  • 僕の歩く道(2006年、フジテレビ) – 松田都古(少女時代) 役
  • 大女優殺人事件(2007年1月9日、日本テレビ)
  • ウルトラマンメビウス 45話(2007年、TBS) – 理恵 役
  • 逃亡者 おりん(2007年、テレビ東京) – お咲(おりんの娘) 役
  • 大河ドラマ (NHK)
    • 風林火山(2007年) – 菊 役
    • 龍馬伝(2010年1月3日) – 平井加尾(少女時代) 役
    • 西郷どん(2018年) – 西郷菊草 役
  • ひまわり〜夏目雅子27年の生涯と母の愛〜(2007年、TBS) – 雅子(少女時代) 役
  • 薔薇のない花屋(2008年1月14日 – 3月24日、フジテレビ) – 汐見雫 役
  • ヤスコとケンジ(2008年、日本テレビ) – 沖ヤスコ(少女時代) 役
  • 金曜プレステージ・内田康夫旅情サスペンス岡部警部シリーズ3 十三の墓標(2008年9月5日、フジテレビ) – 山代真央 役[5]
  • 男装の麗人〜川島芳子の生涯〜(2008年、テレビ朝日) – 川島芳子(6 – 7歳) 役
  • イノセント・ラヴ(2008年、フジテレビ) – ルリ子 役
  • あんみつ姫2(2009年、フジテレビ) – ちまき 役
  • 黒部の太陽(2009年、フジテレビ)
  • 赤鼻のセンセイ 第3話-(2009年、日本テレビ) – 森村千佳 役
  • 天国で君に逢えたら(2009年9月24日、TBS) – 高梨愛 役
  • 白旗の少女(2009年9月30日、テレビ東京) – 主演・松川富子 役
  • 左目探偵EYE(2010年1月23日、日本テレビ) – 佐野舞 役
  • ハガネの女(テレビ朝日) – 山石美奈 役
    • ハガネの女(2010年5月21日 – 7月2日)
    • ハガネの女 season2(2011年4月21日 – 6月16日)
  • 歸國(2010年8月14日、TBS) – 茜 役
  • トイレの神様(2011年1月5日、毎日放送) – 植村美緒(幼少) 役
  • デカワンコ(2011年2月19日、日本テレビ) – 門馬ちえみ 役
  • 浪花少年探偵団(2012年7月 – 9月、TBS) – 土屋芙美 役
  • 新春ワイド時代劇 白虎隊〜敗れざる者たち(2013年1月2日、テレビ東京) – 西郷細布子(幼少)役
  • 特集ドラマ はじまりの歌(2013年9月23日、NHK) – 山根まりか 役
  • ラスト・ドクター〜監察医アキタの検死報告〜 第5話(2014年8月8日、テレビ東京) – 沼田真実 役
  • 中京テレビ開局45周年記念ドラマ マザーズ(中京テレビ) – 奥田めぐみ 役
    • マザーズ(2014年10月18日)
    • マザーズ2015 17歳の実母(2015年12月18日)
    • マザーズ2016 母たちの願い(2016年10月15日)
    • マザーズ2017 野宿の妊婦(2017年10月14日)
    • マザーズ2018 僕には、3人の母がいる(2018年11月10日)
  • めんたいぴりり2(2015年、テレビ西日本) – 野村薫 役
  • 水族館ガール 最終話(2016年9月2日、NHK) – 猪田七海 役
  • FINAL CUT 第3話(2018年1月23日、フジテレビ) ‐ 北沢桐子 役
  • いつまでも白い羽根(2018年4月7日 – 5月26日、東海テレビ・フジテレビ系) – 山田美幸 役

 

映画

 

  • 陸に上った軍艦(2007年、山本保博監督) – 山倉の娘 役
  • 能登の花ヨメ(2008年、白羽弥仁監督) – 中浜梅乃の娘 役
  • フライング☆ラビッツ(2008年、瀬々敬久監督) – ゆかり 幼少役
  • しあわせのパン(2012年、三島有紀子監督) – 未久 役
  • 虹色ほたる 〜永遠の夏休み〜(2012年、宇田鋼之介監督) – 芳澤 役(声優)
  • アイネクライネナハトムジーク(2019年公開予定、今泉力哉監督) – 亜美子 役

 

 

CM作品

 

 

スポンサーリンク

 

 

インスタ画像

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

浅井 直樹さん(@fashion_stylist_asai)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

carol キャロルさん(@carollailailai)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

yuki mさん(@12yuchan14)がシェアした投稿

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

重金属院爆音さん(@genma_taisen)がシェアした投稿

スポンサーリンク

 

 

 

八木さん出演『相棒』20話(最終回)あらすじ

 

最終回2時間スペシャル 第20話「新世界より」

遺伝子工学の世界的権威である大学教授が殺害される事件が発生。准教授の八木橋(大浦龍宇一)によると、教授が取り組んでいたのは鳥インフルエンザに関する研究だったという。

その後、現場から有毒ガスの発生装箱と、『楽園の扉』という反科学主義を標榜する団体のバッチが発見される。『楽園の扉』の代表・阿藤修(小木茂光)は、かつてクローン技術研究所に爆発物を仕掛けた疑いで逮捕されたものの、証拠不十分で不起訴になった曰く付きの人物。

警察は、殺人への関与を疑い、阿藤を拘束するが、「天の仕業だ」と言って取り付く島がない。

いっぽう、右京(水谷豊)は、防犯カメラの映像に不審な若い男女が映っているのを発見。2人の名前を突き止めるが、それは世界滅亡を描いた『沈む天体』という小説の主人公の名前だった。

作者である鷺宮(中原丈雄)が何らかの事情を知っているのではないかと考えた右京は、亘(反町隆史)と共に、彼の元を訪ねる。すると鷺宮と阿藤が、かつて共同でIT企業を立ち上げていたことが分かる。

そんな中、防犯カメラに映っていた若い男女の行方が判明。小説と同じ、成瀬真一郎(渕野右登)水原美波(八木優希)を名乗る彼らから事情を聞くと、2人は記憶喪失で、事件とは関係ないと主張する。

しかし、「このままじゃ世界が滅びる」と、奇妙なことも口にしていた。さらに、殺された大学教授の研究室では、鳥インフルから致死率100%の新型ウイルスを作ることが可能で、その研究成果が『楽園の扉』に渡っている可能性が浮上してくる。

右京と亘は、『楽園の扉』を取材したことがある楓子(芦名星)の協力で、彼らの本拠地に乗り込むが…!?

 

男女が主張する滅亡のカウントダウン…
妄想か、未来予知か、それとも…!?

世界規模の危機に、特命係決死の捜査は通用するのか!?

(https://www.tv-asahi.co.jp/aibou/story/0019/引用)

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA