「あなたの番です」木下あかね役の山田真歩 あまちゃんアレノにも出演 WIKI風プロフィール

山田真歩

スポンサーリンク

「あなたの番です」木下あかね役の山田真歩 あまちゃんアレノにも出演 WIKI風プロフィール

 

 

 

日テレで毎週日曜日22時30分から放送中の

あなたの番です

 

通常、1クールの放送期間ですが

今回の『あなたの番です』は2クール、半年間の放送!

 

日テレでは25年ぶりとのこと!

 

期待しちゃいますね。

 

原田知世と田中圭のW主演も注目を集めています。

 

今回は、401号室

木下あかね役を

 

山田真歩(やまだ まほ)さんが演じます。

 

 

今回は、山田真歩さんについて

過去の出演作品やプロフィールなどを調査してみました。

 

スポンサーリンク

 

 

 

山田真歩さん プロフィール

 

 

 

名前:山田 真歩(やまだ まほ)

生年月日:1981年9月29日

出身地:東京都

身長:153cm

血液型:非公開

学歴:明星大学教育学部卒

特技:日本舞踊

所属:ユマニテ

 

 

御両親はともに教師。

本人も教師の道を進むべく明星大学教育学部へ進学し、教育学を専攻。

 

中央大学の演劇サークル

「中央大学第二演劇研究会」に入会し

ケラリーノ・サンドロヴィッチ作・演出の舞台『青十字』に出演し演劇の虜になってしまう。

 

大学3年時にドイツで1か月生活して自分を見つめ直すことに・・・

 

一番好きなことをやりたいと大学卒業後は

就職せずに演劇を基礎から学ぶため劇団東京乾電池の養成所に研究生として入所。

 

生活に不安を覚え、1年ほどで養成所を辞め小さな出版社へ就職。

 

2009年、大学の演劇サークルの仲間から

「自主映画を撮るので出てほしい」と誘われ

ゴールデンウイークの5日間を利用して映画『人の善意を骨の髄まで吸い尽くす女』(加藤行宏監督)に出演することに。

 

これが映画デビュー作品。

 

同作品を観た入江悠監督により、

2010年公開の映画『SR サイタマノラッパー2 女子ラッパー☆傷だらけのライム』で主人公アユム役に抜擢される。

 

同年末よりユマニテに所属することに。

 

2014年にNHK連続テレビ小説『花子とアン』に出演し、

ヒロインと同期の女流小説家・宇田川満代役を演じて注目を集めました。

 

2015年公開の主演映画『アレノ』(越川道夫監督)では

自身初となる激しい濡れ場を演じ

第30回高崎映画祭最優秀主演女優賞を受賞!

 

 

 

山田真歩さんは離婚したの?

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

真昼野ゆず子さん(@mahiyuzu1)がシェアした投稿

 

 

『花子とアン』の撮影中だった2014年春に、

30代の一般男性と結婚した山田真歩さん。

 

ネット上では山田真歩さんを検索すると

離婚というキーワードがよく出てきます。

 

 

離婚はされていないようですが

不倫をしていたという噂が出てきます。

 

これがまさかのまさかのダブル不倫!

 

噂が本当かどうか定かではありませんが…

 

スポンサーリンク

 

 

 

山田真歩さん出演作品

 

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ennaさん(@ori_m_ovie)がシェアした投稿

 

 

映画

  • SR サイタマノラッパー2 女子ラッパー☆傷だらけのライム(2010年6月26日、ティ・ジョイ) – 主演・アユム 役
  • 人の善意を骨の髄まで吸い尽くす女(2011年4月9日、コペンハーゲンシアター) – 主演・ヤマダ マホ 役
  • モテキ(2011年9月23日、東宝) – 彩海 役
  • アフロ田中(2012年2月18日、ショウゲート) – 二階堂麗子 役
  • レンタネコ(2012年5月12日、スールキートス) – 吉川恵 役
  • 愛と誠(2012年6月16日、角川映画 / 東映) – キナコ 役
  • かぞくのくに(2012年8月4日、スターサンズ)
  • おだやかな日常(2012年12月22日、和エンタテインメント) – 美加 役
  • 自分の事ばかりで情けなくなるよ(2013年10月26日、SPOTTED PRODUCTIONS) – ミエ 役
  • 風俗行ったら人生変わったwww(2013年11月9日、セディックインターナショナル / 電通) – 佐良田 役
  • ばしゃ馬さんとビッグマウス(2013年11月2日、東映) – マツモトキヨコ 役
  • 楽隊のうさぎ(2013年12月14日、太秦 / シネマ・シンジケート) – うさぎ 役
  • 福福荘の福ちゃん(2014年11月8日、ファントム・フィルム、監督・脚本:藤田容介) – 笠原克子 役
  • アレノ(2015年11月21日、スローラーナー) – 主演・内田淳子 役
  • ヒメアノ〜ル(2016年5月28日、日活) – 久美子 役
  • だれかの木琴(2016年9月10日、キノフィルムズ、東陽一監督)
  • 永い言い訳(2016年10月16日、アスミック・エース) – 鏑木 役 
  • アズミ・ハルコは行方不明(2016年12月3日、ファントム・フィルム) – 吉澤ひろ子 役
  • 次男と次女の物語(2016年、深津智男監督)
  • 島々清しゃ(2017年1月21日、東京テアトル) – 花島さんご 役
  • なりゆきな魂、(2017年1月28日、ワイズ出版 – 瀬々敬久監督) – 有希 役
  • ポエトリーエンジェル(2017年5月20日、アークエンタテインメント) – 板屋智恵子 役
  • ひかりのたび(2017年9月16日、太秦) – 梶本道子 役
  • 二十六夜待ち(2017年12月23日、フルモテルモ)
  • 愛の病(2018年1月6日、AMGエンタテインメント) – 香澄 役
  • ピンカートンに会いにいく(2018年1月20日、松竹ブロードキャスティング/アーク・フィルムズ )
  • 富美子の足(2018年2月10日、TBSサービス)
  • 菊とギロチン(2018年7月7日、トランスフォーマー) – 小桜はる 役
  • 体操しようよ(2018年11月9日、東急レクリエーション) – 遠藤秋枝 役
  • Bの戦場(2019年3月15日、KATSU-do)
  • WE ARE LITTLE ZOMBIES(2019年6月公開予定、日活)

 

 

テレビドラマ

  • おまえなしでは生きていけない〜猫を愛した芸術家の物語〜「第3回 向田邦子 ボクだけが見た彼女の涙」(2011年6月29日、NHK BSプレミアム) – 向田和子役
  • 勇者ヨシヒコと魔王の城 第10話(2011年9月9日、テレビ東京) – ニセ貧乏親子(親) 役
  • 専業主婦探偵〜私はシャドウ 第1話(2011年10月21日、TBS) – 鈴木 役
  • 開拓者たち 第2話(2012年1月8日、NHK BSプレミアム)
  • 好好!キョンシーガール〜東京電視台戦記〜(2012年10月 – 12月、テレビ東京) – 権田紅葉 役
  • レジデント〜5人の研修医(2012年10月 – 12月、TBS) – 千葉洋子 役
  • ペコロス、母に会いに行く(2013年2月17日、NHK BSプレミアム)
  • 書店員ミチルの身の上話 最終話(2013年3月12日、NHK) – 梅沢静江 役
  • 救命病棟24時 第5シリーズ(2013年7月 – 9月、フジテレビ) – 中澤千秋 役
  • ハクバノ王子サマ 純愛適齢期(2013年10月 – 12月、読売テレビ・日本テレビ) – 森秀美 役
  • 変身インタビュアーの憂鬱(2013年10月 – 12月、TBS) – 今村のえ 役
  • 連続テレビ小説(NHK)
    • 花子とアン 第8週 – 最終週(2014年5月24日 – 9月27日) – 宇田川満代 役
      • スピンオフスペシャル 朝市の嫁さん(2014年10月18日、NHK BSプレミアム)
    • 半分、青い。(2018年4月 – 9月、NHK)- 西園寺麗子 役
  • リバースエッジ 大川端探偵社 第11話(2014年6月28日、テレビ東京) – メガネの女 役
  • すべてがFになる 第5話 – 第6話(2014年11月18日 – 25日、フジテレビ) – 島田文子 役
  • Dr.倫太郎 第6話(2015年5月20日、日本テレビ) – 星野好美 役
  • コウノドリ 第2話 – 第3話(2015年10月23日 – 30日、TBS) – 木村法子 役
  • 神奈川県厚木市 ランドリー茅ヶ崎 (2016年3月、MBS・TBS) – 神奈川県厚木市が舞台。
  • 遺産相続弁護士 柿崎真一 第2話(2016年7月14日、読売テレビ・日本テレビ) – 堀田愛子 役
  • 家売るオンナ 第5話(2016年8月10日、日本テレビ) – 草壁歩子 役
  • 吉祥寺だけが住みたい街ですか? 第1話(2016年10月14日、テレビ東京) – 藤井さとみ 役
  • 獄門島(2016年11月19日、NHK BSプレミアム) – お志保 役
  • 架空OL日記(2017年4月14日 – 6月16日、読売テレビ) – 酒木法子 役
  • あなたのことはそれほど 第4話(2017年5月9日、TBS) – 佐藤美由紀 役
  • トットちゃん!(2017年10月 – 12月、テレビ朝日) – 向田邦子 役
  • オトナ高校 (2017年10月14日 – 12月9日、テレビ朝日) – 斑益美 役
  • まかない荘2(2017年10月 – 12月、メ〜テレ) – 初森裕子 役
  • 探偵が早すぎる 第2話(2018年7月26日、読売テレビ) – 加藤 役
  • あなたの番です(2019年4月 – 9月、日本テレビ〈予定〉) – 木下あかね 役

 

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ゆうまりさん(@stronza0131)がシェアした投稿

 

スポンサーリンク

 

 

 

山田真歩さん出演『あなたの番です』あらすじ

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【公式】あなたの番ですさん(@anaban_ntv)がシェアした投稿

 

とあるマンションに引っ越してきた一組の新婚夫婦。
マイホームを手に入れ
「穏やかで、幸せな暮らしが待っている―――」
そう信じていた。

しかし。

マンションの周囲で次々と人が死んでいく…!
謎の連続死…その裏には、住民の間で行われた
あるゲームがあった。

それは、13人の住民がそれぞれ「殺したい人」を書いて
その紙をランダムに引いていく“交換殺人ゲーム”。

交換殺人 コウカンサツジン
複数の人物が“殺したい相手”を交換して
殺人を行うこと。

殺意がある人物にはアリバイがあり、
実行犯には動機がないため
容疑者が特定されにくい。

「まぁ、ゲームだし。ムカつく奴の名前書いたら
スッキリするかも。」

みな軽い気持ちだったはずが、
書かれた人間がどんどん殺され始めた…。

「まさか、誰かがゲームを実行してるんじゃ…?」
「そんなつもりじゃなかった、のに。」

そして、届く脅迫状。
“あなたの番です”

 

後悔しても、もう戻れない。
動機なき殺人の連鎖が始まる…!

 

―――誰が、誰の名前を書いたのか?
―――その紙を引いたのは、誰なのか?
―――自分が名前を書いた“あの人”も、
誰かに殺されてしまうのか?

―――もし“あの人”が殺されたら、
今度は自分が殺す番なのか?

―――もう殺人を犯した人が、この中にいるのか・・・?

隣人たちの疑心暗鬼の渦に飲み込まれる夫婦が、
超難解な連続殺人の謎に挑む半年間のノンストップ・ミステリー!!

―――――その殺意、現実になったらどうしますか…?

(https://www.ntv.co.jp/引用)

 

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA