『刑事7人第5シリーズ』1話あらすじ・SNS上の感想・評判・反応・2話予告!見逃し配信は?

スポンサーリンク

『刑事7人第5シリーズ』1話あらすじ・SNS上の感想・評判・反応・2話予告!見逃し配信は?

 

 

 

待望のシーズン5に突入!

東山紀之主演「刑事7人」

 

東山紀之演じる天樹 悠を中心に、

個性あふれる刑事たちが、

時代とともに複雑化していく超凶悪犯罪や難解な未解決事件に挑む!

 

前シーズンで東山が演じる天樹は「刑事資料係」に配属され、

あらゆる資料を読み込み、人間ビッグデータとなって捜査に当たったが、

今シーズンからは、「専従捜査班」が警視庁独自の組織として正式に発足し、

そこで捜査にあたることになった。天樹に加え、

海老沢芳樹(田辺誠一)、水田環(倉科カナ)、野々村拓海(白洲迅)、青山新(塚本高史)、片桐正敏(吉田鋼太郎)、そして法医学の権威・堂本俊太郎(北大路欣也)らが「専従捜査班」に加わります。

 

円熟味を増した人気ドラマのシーズン5が開幕!

 

 

この記事では、

ドラマ『刑事7人第5シリーズ』

1話のザックリあらすじと

SNS上での反応・感想・評判や

 

「放送を見逃しちゃったけど、なんとかして見れる方法はないの?」

 

そんなあなたのために

安全にフル動画で無料視聴する方法を紹介しますね!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

『刑事7人第5シリーズ』1話あらすじ

 

 

 

2019年夏、複雑化・高度化する超凶悪犯罪と難解な未解決事件に特化し、早期解決を目指す、警視庁独自の部署として「専従捜査班」が正式に発足した。 その「専従捜査班」が結成されて間もない金曜日――。

ある貸し倉庫で、所轄署の刑事・大貫敦(金橋良樹)の遺体が発見された。臨場した天樹悠(東山紀之)らが目にした大貫の遺体は、口いっぱいに金ぱくを詰め込まれていた。

さらに、現場の窓には、同じ金ぱくで書いた『オマエタチハ ムリョク』という、警察に挑戦するかのようなメッセージが残されていた。

「専従捜査班」の一員でもある法医学教授・堂本俊太郎(北大路欣也)が解剖した結果、死因は、生きたまま口に金ぱくを詰め込まれたことによる窒息死ということがわかる。

極めて残忍な手口であることから、天樹らは、まず怨恨の線で捜査を進めることに…。 

水田環(倉科カナ)の捜査で、被害者の大貫は、強引な取り調べや女癖の悪さ、暴力団とのズブズブの関係で監察にも目を付けられていたことが判明。天樹は、大貫が担当した過去の事件を調べ始める。 

翌日の土曜日――。大貫の愛人だったと思われるクラブの経営者・間宮静香(平塚千瑛)のマンションへ聞き込みに行った海老沢芳樹(田辺誠一)と青山新(塚本高史)は、ベランダで頭部に巨大な植木鉢をかぶせられた静香の遺体を発見する。

青山が植木鉢をどけると、土が遺体になだれ落ち、植木鉢の裏側には『ハヤクキヅケ』と書かれたメモが貼られていた…。

「専従捜査班」の新人・野々村拓海(白洲迅)は、“金曜日に金ぱく”、“土曜日には土”と、曜日になぞらえた殺人なのではないかと言うが、班長の片桐正敏(吉田鋼太郎)は一蹴する。 

しかし、拓海の発言が引っかかった天樹は、ひとり調査を行い、警視庁の管轄外で、水曜日に女性の水死体、木曜日に樹木に体を貫かれたタクシー運転手の遺体が発見されていたことをつき止める。 

水・木・金・土――、これが本当に曜日になぞらえた連続殺人事件だとすれば、さらに事件は続くのか…!? 

これ以上被害者を増やすわけにはいかないと、天樹ら「専従捜査班」の面々は、タイムリミットが迫る“日曜日の殺人”を未然に防ぐため、奔走する!

https://www.tv-asahi.co.jp/keiji7_05/story/0001/

 

 

 

 

『刑事7人第5シリーズ』1話SNS上の感想・評判

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相関図

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

『刑事7人第5シリーズ』2話予告

 

 

曜日になぞらえた連続殺人事件の捜査中の天樹悠(東山紀之)ら専従捜査班。日曜日の殺人を事前に阻止しようと奔走するもむなしく、遺体が発見された…。

被害者は検事の渡辺郁夫(小松和重)。さらに犯行現場である倉庫の壁には、これまで同様、挑発的な『オマエタチニハ ムリ』というメッセージが残されていた。 

解剖した東都大の教授・堂本俊太郎(北大路欣也)によると、死因は倉庫にビニールを張り巡らせ、ソーラーパネルで光を取り込んだうえに、電気ストーブをフル稼働させたことによる熱中症。

さらに堂本は、「日曜日は太陽を表わすという説もある」と告げる。 水・木・金・土・日…被害者5人は、すべて3年前に殺人の濡れ衣を着せられた加賀皐月(田中美晴)が、冤罪を訴え、獄中自殺した事件の関係者ばかり。となると、次にねらわれるのは、当時皐月の担当をしていた元弁護士で、現在国会議員の本郷健一(賀集利樹)。

これ以上、被害者を出さないために、専従捜査班は、本郷の身辺警護をすることに。 

一方、海老沢芳樹(田辺誠一)が、皐月の人間関係を調べていくうちに、3年前の事件以降、バラバラになってしまった家族の現在が明らかになる。

さらに意外な人物の存在が浮かび上がり…。 

天樹らは、3年前の事件の真相を明らかにし、連続殺人に終止符を打つことができるのか!?

https://www.tv-asahi.co.jp/keiji7_05/story/0002/引用

 

 

 

スポンサーリンク

 

 


ドラマランキング

 

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

 

 

 

見逃し動画配信情報

 

 

 

放送終了から1週間以内であれば・・・

民放公式テレビポータル『Tver』

見逃し配信を視聴することができます。

 

『Tver』での見逃し動画はこちら

 

 

Tverをご利用の注意点

 

  • 最新話の放送から1週間以内しか視聴することができない点
  • 30秒から1分程度のコマーシャルが2~3回程度流れる点

この2つに注意して頂ければ、見逃した動画を無料で視聴することができます。

 

 

 

放送終了から1週間以上経過している無料動画視聴の場合

 

1週間以上経ってしまった場合は、

民放公式テレビポータル『Tver』での

1話の見逃し配信は視聴することができません。

 

そのようなときには、

動画配信サービスのの1ヶ月無料おためしを利用して、ドラマを視聴しましょう。

 

安心・安全に視聴するならやはり『公式サイト』ですよね♪

 

違法アップロードされた動画を見ることでドラマの見逃しを無料で見ることは可能ですが、
当然これらは違法行為なので、動画はすぐに削除されてしまいます。

一昔前は、これらのサイトで検索すれば、ドラマを無料で視聴できていましたが、
近年は取り締まりが厳しくなり、無料でドラマを視聴しづらくなっているのが現状です。

 

知らないうちに違法行為で罰則!

なんてことは避けたいですよね・・・

 

PandoraTV・Dailymotion・9tsu・miomioなど無料アップロードサイトで視聴しようと思っている方もいるかもしれませんが、そんな必要はありません。

 

 

なぜなら確実かつ安全、そして無料でドラマを視聴する方法があるからです。

 

 

動画配信サービスU-NEXTは通常月額1,990円ですが、無料で1ヶ月間お試しすることができますので・・・

 

 

[U-NEXTで視聴できる最新ドラマ】

  1. 『ハケン占い師アタル』(杉咲花主演):2019冬ドラマ
  2. 『刑事ゼロ』(沢村一樹主演):2019冬ドラマ
  3. 『トクサツガガガ』(小芝風花主演):2019冬ドラマ
  4. 『みかづき』(高橋一生&永作博美主演):2019冬ドラマ
  5. 『いだてん 東京オリムピック噺』(中村勘九郎&阿部サダヲ主演):2019大河ドラマ
  6. 『僕の初恋をキミに捧ぐ』(野村周平&桜井日奈子主演):2019冬ドラマ
  7. 『後妻業』(木村佳乃主演):2019冬ドラマ
  8. 『盤上のアルファ~約束の将棋~』(玉木宏主演):2019冬ドラマ
  9. 『私のおじさん』(岡田結実主演):2019冬ドラマ
  10. 『フルーツ宅配便』(濱田岳主演):2019冬ドラマ
  11. 『日本ボロ宿紀行』(深川麻衣主演):2019冬ドラマ
  12. 『よつば銀行 原島浩美がモノ申す!』(真木よう子主演):2019冬ドラマ
  13. 『ゆうべはお楽しみでしたね』(本田翼&岡山天音主演):2019冬ドラマ
  14. 『ゾンビが来たから人生見つめ直した件』(石橋菜津美主演):2019冬ドラマ
  15. 『リーガルV 元弁護士・小鳥遊翔子』(米倉涼子主演):2018秋ドラマ

 

 

 

 

 

 

 

 

⇓U-NEXT31日無料トライアルを利用して視聴する⇓

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA