「同期のサクラ」2話ネット上の感想・評判・反応・あらすじ!3話予告

スポンサーリンク

「同期のサクラ」2話ネット上の感想・評判・反応・あらすじ!3話予告

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

日本テレビ「同期のサクラ」さん(@douki_sakura)がシェアした投稿

 

 

2019秋、日本テレビ水曜ドラマ(夜10時から)は高畑充希さん主演の【同期のサクラ】。

 

主演の高畑充希さん演じる主人公、北野桜(サクラ)は

「故郷と本土を結ぶ橋を架けること」

そのため大手ゼネコンに入社。

 

“10年変わらない”“忖度できない”主人公・サクラの10年を

1話ごとに1年ずつ進めていくオリジナルストーリー。

 

高畑充希さんは、2017年夏に放送された

「過保護のカホコ」から2年ぶりの水ドラ出演。

 

今回も楽しみなドラマになりそうですね。

 

この記事では『同期のサクラ』

2話ネット上の反応・感想・評判

 

「放送を見逃しちゃったけど、なんとかして見れる方法はないの?」

 

そんなあなたのために

安全にフル動画で無料視聴する方法を紹介しますね!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

『同期のサクラ』2話あらすじ

 

 

眠り続けるサクラ(高畑充希)の病室。サクラの意識が戻ると信じて見舞いに訪れた菊夫(竜星涼)は、「自分にしか出来ないことをやるよ」と話しかけ、社会人2年目のある出来事に思いを馳せていた……。 

2010年5月―。サクラは花村建設人事部で社会人2年目を迎えていた。その忖度できない性格は相変わらず。修羅場中の隣人カップルに空気を読まないクレームを入れたり、社内エレベーターで大声で電話する管理職風の上司に堂々と注意したり……。

そして、「故郷・美咲島に橋を架ける仕事に関わる」というブレない夢も持ち続けていた。その日、人事部では「経費削減のために無駄な残業時間を減らせ」という上からのお達しを、部長の黒川(椎名桔平)がすみれ(相武紗季)とサクラに丸投げする。

「何故、残業してはいけないのか?」という疑問を黒川にぶつけるサクラだが「社員の健康と環境を守るため」という答えに納得すると早速各部署にメールを打ち始める。面倒な仕事は何でも押し付ける黒川と、意見をハッキリ言うあまりトラブルの種になりかねないサクラに挟まれストレスを感じるすみれだが、サクラと一緒に各部署に残業削減をお願いして回ることに……。 

調子よく仕事をする都市開発部の葵(新田真剣佑)、男性社会の会社で不満と不安を隠しながら働く広報部の百合(橋本愛)、雑用ばかりで意見を聞いてもらえないことが不満の設計部の蓮太郎(岡山天音)、と同期の仲間たちと久々の再会をしたサクラ。それぞれの労働環境を熱心にメモしながら、営業部では多忙ながらもやりがいを感じている様子の菊夫に再会する。

しかし、そこに菊夫の上司で営業部長の桑原が現れる。なんと桑原はサクラがエレベーターで注意した横暴な男。慌てたすみれが間に入り、角が立たないように残業削減を頼むものの、桑原は聞く耳を持たない。サクラは明るく振る舞う菊夫のことを不安げに見つめ……。 

その夜、菊夫は担当する建設現場の工期を1ヶ月早めるよう桑原から無茶振りを受け、高圧的な桑原と悲鳴をあげる下請け業者の板挟みにあってしまう。問題を抱え込む菊夫は1年目にサクラに教えてもらった喫茶店へ。

偶然来ていた同期のメンバーたちと顔を合わせ、社内でも有名な嫌な上司・桑原の下についたことに同情される。しかし、サクラだけはなぜか何も言わずにさっさと帰ってしまうのだった……。

1週間後。人事部では営業部の残業時間が減るどころか増えていることが問題に上がる。苦手な桑原を避けて自分から動こうとしない黒川に代わり、自分が営業に行くと申し出るサクラだが、思わぬ騒動を巻き起こしてしまい……。 

心身ともに追い詰められた菊夫を助けるため、自分の夢を諦めないため、忖度しないサクラが進む道とは……!?

https://www.ntv.co.jp/sakura2019/story/引用

 

 

 

『同期のサクラ』2話ネット上の感想・評判・反応

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相関図

 

【関連記事】

「同期のサクラ」1話あらすじ・感想・評判・反応

 

 

スポンサーリンク

 

 


ドラマランキング

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

 

 

 

『同期のサクラ』3話予告

 

 

2019年春、眠り続けるサクラ(高畑充希)の病室には赤ん坊を抱く百合(橋本愛)の姿があった。夢を追い続けたサクラに影響され、娘に『夢』という名前をつけた百合は入社3年目直前のことを思い出していた……。 

東日本大震災の前日、2011年3月10日。サクラは新規採用向けのパンフレットを作るため、広報部の百合と協力して各部署で3年目を迎える同期たちに取材をすることに。“ミス広報”ともてはやされ、何事も波風立てずに本音を押し殺して働く百合は、黒川(椎名桔平)やすみれ(相武紗季)の指示でも納得しなければ従えないサクラに呆れつつ、一緒に取材に向かう。

都市開発部で調子良く働く自信満々の葵(新田真剣佑)、一級建築士の資格を取るために終業後も勉強に励んでいるという設計部の蓮太郎(岡山天音)、サクラの影響で営業部での仕事ぶりが一皮剥けた菊夫(竜星涼)と、一通り取材を終えたところで、サクラは優秀だと評判の百合にもインタビューしたいと頼む。

やりがいに満ちた百合のコメントに心を打たれるサクラだが、取材が終わった途端、百合は転職か寿退社した方がマシだと本音を漏らし、男社会のゼネコンにうんざりした様子を見せる。

サクラが何か言おうとした時、百合の携帯にクライアントの年輩男性からしつこい食事の誘いメールが届く。取引先を無下にすることもできない百合は、事を荒立てずにセクハラを回避するためサクラに同行を頼む。 

その夜サクラは、百合と共にクライアントの待つ高級レストランへ。百合が一人でないことが気に入らない相手だが、サクラはそんな事は気にせず美味しい料理に感動。

しかし、百合が席を外した隙に二人きりにして欲しいと頼まれると、忖度なしの発言でクライアントを怒らせてしまう。サクラのせいでクライアントが帰ってしまったと知り憤慨する百合。

会社で問題になったらどうするのだとサクラを責める。 イライラしながら実家に帰った百合は、部下とともにカラオケでどんちゃん騒ぎをする成金丸出しの父と、ホステスのように甲斐甲斐しく夫の世話をする母の姿にうんざり。

さらに、衝動買いした物で散らかった部屋に着くと、恋人からの返信を急かすメールにうんざり。会社でも家でも自分の居場所を見つけられずにいた。

翌日、3月11日。

人事部には広報部長の葦田が百合を連れて押しかけ、サクラが大切なクライアントを怒らせたと黒川を責め立てる。同期をセクハラから守ったと話すサクラだが、本人は辛くなかったと主張する葦田を百合も否定せず……。

黒川に促されたサクラが謝ろうとしたその時、大きな揺れが起きて……!その夜、家に帰れずサクラの家に泊まった百合は、自分と違いまっすぐに夢を追うサクラの生き方を眩しく思いながらも、どこか暑苦しく感じてしまう。

女性として生きづらさを感じながら自分の居場所を探し続けてきた百合は、会社から逃げるようにそれほど愛していない彼との結婚を決める……。

https://www.ntv.co.jp/sakura2019/story/引用

 

 

『同期のサクラ』見逃し動画配信情報

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

日本テレビ「同期のサクラ」さん(@douki_sakura)がシェアした投稿

 

放送終了から1週間以内であれば・・・

民放公式テレビポータル『Tver』

見逃し配信を視聴することができます。

 

『Tver』での見逃し動画はこちら

 

 

Tverをご利用の注意点

  • 最新話の放送から1週間以内しか視聴することができない点
  • 30秒から1分程度のコマーシャルが2~3回程度流れる点

この2つに注意して頂ければ、見逃した動画を無料で視聴することができます。

 

『Tver』公式サイトはコチラ

 

 

放送終了から1週間以上経過している無料動画視聴の場合

 

PandoraTV・Dailymotion・9tsu・miomioなど無料アップロードサイトで視聴しようと思っている方もいるかもしれませんが、そんな必要はありません。

なぜなら確実かつ安全、そして無料で動画を視聴する方法があるからです。

 

全ての画像がHD画質のHulu(フールー)

 

 

 

 

 

【Huluで視聴できる最新ドラマ】

  1. 『ザンビ』(齋藤飛鳥主演):2019冬ドラマ
  2. 『3年A組 今から皆さんは、人質です』(菅田将暉主演):2019冬ドラマ
  3. 『家売るオンナの逆襲』(北川景子主演):2019冬ドラマ
  4. 『イノセンス 冤罪弁護士』(坂口健太郎主演):2019冬ドラマ
  5. 『人生が楽しくなる幸せの法則』(夏菜主演):2019冬ドラマ
  6. 『節約ロック』(上田竜也主演):2019冬ドラマ
  7. 『今日から俺は!!』(賀来賢人主演):2018秋ドラマ
  8. 『獣になれない私たち』(新垣結衣・松田龍平主演):2018秋ドラマ
  9. 『ドロ刑 警視庁捜査三課』(中島健人主演):2018秋ドラマ
  10. 『ブラックスキャンダル』(山口紗弥加主演):2018秋ドラマ
  11. 『プリティが多すぎる』(千葉雄大主演):2018秋ドラマ
  12. 『部活、好きじゃなきゃダメですか?』(高橋海人、神宮寺勇太、岩橋玄樹主演):2018秋ドラマ
  13. 『PRINCE OF LEGEND』(片寄涼太主演):2018秋ドラマ
  14. 『過保護のカホコ2018 ラブ&ドリーム』(高畑充希主演):2018スペシャルドラマ
  15. 『ゼロ一攫千金ゲーム』(加藤シゲアキ主演):2018夏ドラマ
  16. 『サバイバル・ウェディング』(波瑠主演):2018夏ドラマ
  17. 『高嶺の花』(石原さとみ主演):2018夏ドラマ
  18. 『探偵が早すぎる』(滝藤賢一&広瀬アリス主演):2018夏ドラマ
  19. 『トーキョーエイリアンブラザーズ』(伊野尾慧&戸塚祥太主演):2018夏ドラマ
  20. 『マジムリ学園』(小栗有以主演):2018夏ドラマ

 

 

 

人気映画・ドラマ数千時間以上!!

 

海外ドラマシリーズをはじめ、邦画や、昔懐かしの長編映画や韓国テレビ番組など
数千本以上のコンテンツが満載です!

海外ドラマに強く、有名どころも多数そろえています。
海外ドラマ好きには強くオススメできるラインナップになっています。

もちろん海外ドラマだけでなく、映画やアニメもたっぷりと見れますよ。

 

hulu

 

また、日本の番組、特に日テレ系のコンテンツにも強かったりします。

実は日本テレビ放送網(NTV)の子会社だったりしますので、海外に限らず、国内の番組も多数取り揃えられています。

特色の一つであるリアルタイム配信があります。

米国での放送されているドラマの最新作が毎週決まった時間にリアルタイムで視聴することができます。

 

 

 

無料お試し期間が終わっても、月額933円で全て見放題!

 

hulu

 

無料お試し期間が終わっても、全てのコンテンツが、月額933円で見放題!

月に何本もレンタルする方はhuluがおトクかも!? もちろん、
いつでも無料で解約できるので、安心してご利用いただけます。

 

Huluの使用料金は933円(税抜き)です。
この辺は他の動画配信サービスと大差ないですね。

ただし、933円(税抜き)を支払えば配信している動画はすべて追加料金なしで見ることができます。

他の動画配信サービスは一部が見放題ですが、
一部は追加料金が必要だったりもするので、追加料金が必要ないのは嬉しいですね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA