蓮太郎にクビが迫る「同期のサクラ」4話の感想・評判・反応・5話予告

スポンサーリンク

蓮太郎にクビが迫る「同期のサクラ」4話の感想・評判・反応・5話予告

 

 

 

2019秋、日本テレビ水曜ドラマ(夜10時から)は高畑充希さん主演の【同期のサクラ】。

 

主演の高畑充希さん演じる主人公、北野桜(サクラ)は

「故郷と本土を結ぶ橋を架けること」

そのため大手ゼネコンに入社。

 

“10年変わらない”“忖度できない”主人公・サクラの10年を

1話ごとに1年ずつ進めていくオリジナルストーリー。

 

高畑充希さんは、2017年夏に放送された

「過保護のカホコ」から2年ぶりの水ドラ出演。

 

今回も楽しみなドラマになりそうですね。

 

この記事では『同期のサクラ』

4話の反応・感想・評判

 

「放送を見逃しちゃったけど、なんとかして見れる方法はないの?」

 

そんなあなたのために

安全にフル動画で無料視聴する方法を紹介しますね!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

『同期のサクラ』4話あらすじ

 

 

2019年夏、眠り続けて3ヶ月が経つサクラ(高畑充希)の病室に訪れた蓮太郎(岡山天音)は、サクラの手に残る傷痕を見ながら社会人4年目の出来事を思い出していた……。 

2012年9月―。

前年の震災の影響でサクラの故郷・美咲島に架ける橋の着工は延期。土木部で故郷に架ける橋作りに関わりたいという夢は遠のくものの、社史編纂室に飛ばされながらも目の前の仕事に全力で取り組んできたサクラは1年ぶりに人事部に戻ることに。

再び人事部長・黒川(椎名桔平)とすみれ(相武紗季)の下で働くことになったサクラは、早速メンタルヘルスケアプロジェクトの担当を任され、ストレスチェックのアンケートを回収するため各部を回る。 

ますます絶好調で調子良く働く都市開発部の葵(新田真剣佑)、密かにサクラに好意を抱きつつ震災以来ボランティアに力を入れている営業の菊夫(竜星涼)、1年前の一件以来友達としてサクラを信頼しつつ広報での仕事にもやりがいを感じている百合(橋本愛)……と、同期の元を回っていくサクラ。

そんな中、設計部の蓮太郎は悩みは無いと言いながらもどこか苛ついている様子。社内コンペの準備で忙しいと話す蓮太郎だが、設計部の先輩と後輩から一級建築士の試験に落ちたことをおちょくられているのを見たサクラは、周囲に心を閉ざす蓮太郎が気にかかる……。 

その夜、両親がラーメン店を営む実家に帰宅した蓮太郎は、生き生き働く両親と店を手伝う大学生の弟の仲良し家族ぶりにすら嫌気がさしていた。翌日のコンペのための設計図作りにも行き詰まり、何もかもうまくいかない蓮太郎は、部屋にこもって仕事と家族への愚痴をネットの掲示板にぶつける。 

翌朝、サクラはアンケートを回収するため蓮太郎を待ち伏せする。しかし、サクラと同期たちが自分の噂話をしているのを見た蓮太郎は、逃げるように立ち去ってしまう。その日の午後、設計部の前で蓮太郎を捕まえたサクラは、同僚たちがコンペの時間変更をわざと蓮太郎にだけ知らせなかったと話しているのを二人で立ち聞いてしまう。

自分を笑い者にしている同僚たちの会話を聞いた蓮太郎は、悔しさから頭に血が上りそばにあったカッターを手に取る!慌てて止めようとしたサクラを振り払おうとした時、誤ってカッターがサクラに当たって……!手から血を流すサクラを前に動揺した蓮太郎は、その場から逃げ出してしまう。 

その日、蓮太郎の家を訪ねたサクラは、蓮太郎から「もう会社にはいかない」と聞かされ……。

設計の仕事は好きだが、プライドが高い上に傷つきやすく周囲に心を閉ざす蓮太郎。同期たちの力を借りて蓮太郎を説得しようとするサクラだが、無断欠勤を続ける蓮太郎にはクビが迫っていた……。

https://www.ntv.co.jp/sakura2019/story/引用

 

 

『同期のサクラ』4話の感想・評判・反応

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

相関図

 

【関連記事】

「同期のサクラ」1話あらすじ・感想・評判・反応

「同期のサクラ」2話あらすじ・感想・評判・反応

「同期のサクラ」3話あらすじ・感想・評判・反応

「同期のサクラ」5話あらすじ・感想・評判・反応

 

スポンサーリンク

 

 


ドラマランキング

 

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村

 

 

 

『同期のサクラ』5話予告

 

 

2019年、夏―。

目を覚まさないサクラ(高畑充希)の病室に訪れた葵(新田真剣佑)は、「たいへんよく出来ました」と書かれたシールが貼られた手帳を手に、入社5年目の出来事を思い出していた……。 

2013年9月。

美咲島に架ける橋の着工が無期延期になったまま人事部で入社5年目を迎えたサクラは、夢を諦めずに相変わらずの日々を過ごしていた。そんな中、人事部では黒川(椎名桔平)が社員の社内表彰に関する仕事をいつものようにすみれ(相武紗季)に丸投げ。

社内告知の手配を頼まれたサクラは、葵が社長賞を受賞したことを知る。しかし広報部の百合(橋本愛)によると、受賞者は立候補した人の中から選ばれるため、自己アピールとパフォーマンスばかりしている葵のような人が選ばれるのだと冷めた様子。

社長室で表彰され、いつものように調子の良いスピーチをする葵だが、社長(西岡德馬)から「お父さんによろしく」と言われると複雑な表情を見せる。

サクラは、葵の父が国土交通省の高級官僚だと知る……。

その頃、都市開発部では目玉プロジェクトが国の予算の都合で急遽凍結されるというトラブルが発生!表彰状を持って意気揚々と戻ってきた葵は青天の霹靂に慌てるが、お前にできることは国交省の父親に頼むことだ、と実力ではなくコネを当てにされ、複雑な気持ちを抱いていた。

その夜、葵の社長賞を祝おうというサクラの呼びかけで、百合、菊夫(竜星涼)、蓮太郎(岡山天音)はいつもの喫茶店に集まっていた。

自分の抱える問題を打ち明けることもできず、いつもの調子のいいキャラクターを演じる葵だが、同期たちが悩みながらも充実した日々を過ごしている様子を目の当たりにすると、つい見下すような発言をしてしまう。

怒った百合たちは帰ってしまい……。

残されたサクラは同期を傷つける葵の発言に突然号泣し酔いつぶれる!仕方なくサクラを家まで送り、重い足取りで高級住宅街に佇む実家へ向かう葵。

プロジェクトの凍結について切り出そうとするが、父・康秀は同じエリート官僚の兄・光一とばかり話し、葵の話には耳も貸さず……。 翌日。父に相手にされなかったことを同僚に言い出せない葵は、別の案を提案しようとするが、実力のないコネ入社のくせにリーダーぶる姿を一刀両断され深く傷つく。

その夜、サクラの前で激しく酒を飲んだ葵は、家では劣等感と疎外感を感じ、会社では親の七光りだと陰でバカにされている自分のことを笑いながら話すと酔いつぶれてしまい……。

葵を家まで送り、その立派な建築に感動したサクラは、葵の父と兄に会うと、突然嘆願書と、書き込みのされたパンフレットを渡す!

サクラの行動に背中を押され、話を聞いてほしいと父親に土下座する葵だが、冷たくあしらわれてしまう。葵にかける言葉を探すサクラだが、葵から突然「俺と付き合わない?」と迫られて……!

https://www.ntv.co.jp/sakura2019/story/引用

 

 

『同期のサクラ』見逃し動画配信情報

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

日本テレビ「同期のサクラ」さん(@douki_sakura)がシェアした投稿

 

放送終了から1週間以内であれば・・・

民放公式テレビポータル『Tver』

見逃し配信を視聴することができます。

 

『Tver』での見逃し動画はこちら

 

 

Tverをご利用の注意点

  • 最新話の放送から1週間以内しか視聴することができない点
  • 30秒から1分程度のコマーシャルが2~3回程度流れる点

この2つに注意して頂ければ、見逃した動画を無料で視聴することができます。

 

『Tver』公式サイトはコチラ

 

 

放送終了から1週間以上経過している無料動画視聴の場合

 

PandoraTV・Dailymotion・9tsu・miomioなど無料アップロードサイトで視聴しようと思っている方もいるかもしれませんが、そんな必要はありません。

なぜなら確実かつ安全、そして無料で動画を視聴する方法があるからです。

 

全ての画像がHD画質のHulu(フールー)

 

 

 

 

 

【Huluで視聴できる最新ドラマ】

  1. 『ザンビ』(齋藤飛鳥主演):2019冬ドラマ
  2. 『3年A組 今から皆さんは、人質です』(菅田将暉主演):2019冬ドラマ
  3. 『家売るオンナの逆襲』(北川景子主演):2019冬ドラマ
  4. 『イノセンス 冤罪弁護士』(坂口健太郎主演):2019冬ドラマ
  5. 『人生が楽しくなる幸せの法則』(夏菜主演):2019冬ドラマ
  6. 『節約ロック』(上田竜也主演):2019冬ドラマ
  7. 『今日から俺は!!』(賀来賢人主演):2018秋ドラマ
  8. 『獣になれない私たち』(新垣結衣・松田龍平主演):2018秋ドラマ
  9. 『ドロ刑 警視庁捜査三課』(中島健人主演):2018秋ドラマ
  10. 『ブラックスキャンダル』(山口紗弥加主演):2018秋ドラマ
  11. 『プリティが多すぎる』(千葉雄大主演):2018秋ドラマ
  12. 『部活、好きじゃなきゃダメですか?』(高橋海人、神宮寺勇太、岩橋玄樹主演):2018秋ドラマ
  13. 『PRINCE OF LEGEND』(片寄涼太主演):2018秋ドラマ
  14. 『過保護のカホコ2018 ラブ&ドリーム』(高畑充希主演):2018スペシャルドラマ
  15. 『ゼロ一攫千金ゲーム』(加藤シゲアキ主演):2018夏ドラマ
  16. 『サバイバル・ウェディング』(波瑠主演):2018夏ドラマ
  17. 『高嶺の花』(石原さとみ主演):2018夏ドラマ
  18. 『探偵が早すぎる』(滝藤賢一&広瀬アリス主演):2018夏ドラマ
  19. 『トーキョーエイリアンブラザーズ』(伊野尾慧&戸塚祥太主演):2018夏ドラマ
  20. 『マジムリ学園』(小栗有以主演):2018夏ドラマ

 

 

 

人気映画・ドラマ数千時間以上!!

 

海外ドラマシリーズをはじめ、邦画や、昔懐かしの長編映画や韓国テレビ番組など
数千本以上のコンテンツが満載です!

海外ドラマに強く、有名どころも多数そろえています。
海外ドラマ好きには強くオススメできるラインナップになっています。

もちろん海外ドラマだけでなく、映画やアニメもたっぷりと見れますよ。

 

hulu

 

また、日本の番組、特に日テレ系のコンテンツにも強かったりします。

実は日本テレビ放送網(NTV)の子会社だったりしますので、海外に限らず、国内の番組も多数取り揃えられています。

特色の一つであるリアルタイム配信があります。

米国での放送されているドラマの最新作が毎週決まった時間にリアルタイムで視聴することができます。

 

 

 

無料お試し期間が終わっても、月額933円で全て見放題!

 

hulu

 

無料お試し期間が終わっても、全てのコンテンツが、月額933円で見放題!

月に何本もレンタルする方はhuluがおトクかも!? もちろん、
いつでも無料で解約できるので、安心してご利用いただけます。

 

Huluの使用料金は933円(税抜き)です。
この辺は他の動画配信サービスと大差ないですね。

ただし、933円(税抜き)を支払えば配信している動画はすべて追加料金なしで見ることができます。

他の動画配信サービスは一部が見放題ですが、
一部は追加料金が必要だったりもするので、追加料金が必要ないのは嬉しいですね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA